DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2010年04月07日

70-80年代の題名も知らなかったけど、心に残っている名曲を集めてみた。

こんにちは。今年は、桜が萌えてますね。さて、耳に残っているんだけれど、歌手名も曲名も分からない・・・そんな唄ってありますよね?

特にちょっと上の世代の曲で、なおかつメジャーとは言えない曲であったりすると、憧れと哀愁が相まって少しトリップした気分になります。いえ、時間感覚ですけどね。笑

個人的には、コッキーポップのニューミュージック世代とは少し外れているのですが、ラジオから流れてくる、都会的でクールな音楽に想像を掻き立てられたものです。

今回は、そんな70-80年代の題名も知らなかったけど、心に残っている名曲を集めてみました。



倉橋ルイ子・Never Fall in Love
「だからNever Fall in Love」というフレーズがずっと残ってます。この歌詞の世界とか一生分からないのでは?・・と子どもながら感じてました。
しかし、上手いなぁ・・・。



門あさ美 ファッシネイション
子どもの頃は、22時以降は大人の時間でした。そんな頃に聞いた様な気がします。「よせるーよせるー」というフレーズ。



白いページの中に - 柴田まゆみ
深い歌詞の曲はいつまでも色あせないですね。「よみがえる午後の やすらぎも 白いページの中に」いつまでも。



ほほにキスして  -  水越けいこ
確か田中星児と毎朝短い番組を持っていて、学校に行く前に「えらいきれいな人だなー」と思っていた記憶があります。番組では結構気さくな感じでした。

今回は、これ位にしておきます。笑
Youtubeのコードを公開で設定してくださった皆様に感謝です。

ポプコン・ガールズ・コレクション
ポプコン・ガールズ・コレクション
キングレコード 2006-12-21
売り上げランキング : 27565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
POPCONシングルコレクション70’s ポプコン・マイ・リコメンド ウイッシュ GOLDEN☆BEST/チューインガム ポプコン・マイ・リコメンド 高木麻早 秋の一日

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 02:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

卒業写真-ハイ・ファイ・セット&松任谷由実。貴重映像ですよね。



こんにちは。先日の曲より、こちらの方が「卒業」の歌らしいと感じる方も多いと思います。

しかし、やっぱり歌って「作る人」と「歌う人」って別の方がいいよね。この、荒井由美(松任谷由実)の後に歌うハイ・ファイ・セット山本潤子がえらい歌が上手いと思う。

1975年、今から32年前の曲なんですね・・・。

GOLDEN☆BEST/ハイ・ファイ・セット 荒井由実・松任谷由実・杉真理作品集GOLDEN☆BEST/ハイ・ファイ・セット 荒井由実・松任谷由実・杉真理作品集
ハイ・ファイ・セット

Sony Music Direct 2002-06-19
売り上げランキング : 14941

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif






posted by 邦画生活take-naka at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

松田聖子 青い珊瑚礁-やはりこの曲ですかね。東京パフォーマンスドールも。

こんばんは。週末の夜如何お過ごしでしょうか?
私は何故か木村拓也のFMを聞いております・・・。

さて、先日 松田聖子の動画をアップロードしたのですが、やはりデビュー曲をアップしないといけません。というわけで、ご興味のある方はご覧くださいませ。

aoisangosyou.jpg
>>>「青い珊瑚礁」の動画を見て、あの頃を思い出す。

ちょっと80年代過ぎるなぁ。とも思い、90年代の「東京パフォーマンスドール」の動画もアップしておきましょう。
何故か耳に残る曲ですね。そういえば、グリコ プリッツのCMソングです。

TPD.jpg
>>>「放課後はいつもパーティー」の動画を見て「これ今も萌えるね」と思ってみる。
↑Mizu-chanさんのお好みではないでしょうか?笑
(画像が悪くて申し訳ありません)

SQUALL
松田聖子
B00005G3DL

That’s The Revue
東京パフォーマンスドール
B0000QX23G

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 23:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

「卒業」つながりでもう一枚。

卒業つながりで、今日はCDを一枚紹介しましょう。
卒業式の日は、みなさん覚えていますでしょうか?涙を流す女の子達がいる中、妙に覚めて泣けなかった人も多いはず。

だけど、そういう人に限って、卒業式のときにかかった曲を数年後に聴いたりすると、じんわり来てしまいがちであったりしますね。

この「卒業の日 旅立ちの時」は、80年代を中心に卒業式でかかった曲をベストにしたものです。あなたも卒業式できっと聴いているはず。
一人で聞いて、じんわりひたるのも良いかもしれませんね。笑

卒業の日 旅立ちの時
オムニバス 海援隊 斉藤由貴
卒業の日 旅立ちの時
曲名リスト
1. 贈る言葉(海援隊)
2. 卒業(斉藤由貴)
3. 卒業~グラデュエイション(菊地桃子)
4. 春なのに(柏原芳恵)
5. 卒業(甲斐よしひろ)
6. 同(松山千春)
7. グッド・バイ・シーズン(H[↓]2O)
8. 想い出がいっぱい(同)
9. セーラー服と機関銃~夢の途中(薬師丸ひろ子)
10. フェアウェル(来生たかお)
11. 旅立ち(松山千春)
12. いい日旅立ち(谷村新司)
13. ウェイク・アップ(財津和夫)
14. 大切な時間(とき)(玉置浩二)
15. ひとりぼっちのエール(安全地帯)
16. 歓送の歌(小椋佳)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

朝です!「NHKテレビ体操」なんで見てたんだろう。。。

B00009WL2HNHKテレビ体操

NHKエンタープライズ 2003-07-25
売り上げランキング : 1,337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。最近雨模様ですね。明日は関東地方だけ雨らしいです。
さて、みなさんも一度はみた事があるNHK朝のテレビ体操。私も実家で暮らしている時は、朝見てたと言うより、母親が見ていたので、見たことがあるかな?と言う感じです。

しかし、この番組。何というか体育大学出たての(もしかしたら学生かもしれません)毎日毎日、体操をしているのですが、時代とともに服装や体操って変わってきているようですね。

このDVDは、毎日放送される「テレビ体操」から生まれた、健康体操の決定版らしいです^^;。「「ラジオ体操第1・第2」を、3人の講師がわかりやすく解説しているので、これをマスターしたら夏休みのラジオ体操で他の子に差をつけれちゃいそうですね(笑)。

誰もが手軽に始められる体操。意外と奥が深いのかも知れませんなぁ。。。
posted by 邦画生活take-naka at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

昭和の日曜夕方6時は、NHK「レッツゴーヤング」。

B0000CBC2ISpicy
石川優子

キングレコード 2003-10-22
売り上げランキング : 19,180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。名古屋は、やや暑い夜ですね。秋なのに。
さて、写真の美少女を知っている人は、かなりの昭和青春ファンタジーですね!そう、石川優子です。彼女のクリスタルボイスもいいのですが、今宵はNHK「レッツゴーヤング」について、語り合いたい。

昭和ティーンの日曜夕方6時といえば、この番組でした。
昭和49年〜昭和61年の放送ですので、まさに70〜80年代を駆け抜けた番組です。
当時の人気作曲家(平尾昌明、都倉俊一)や歴代のアイドル(キャンディーズ、ピンクレディー、狩人、榊原郁恵、石野真子、田原俊彦、松田聖子、泰葉、石川優子、石川ひとみ、倉田まり子、松原みきの・・・)と、すごいでしょう!アイドルアイドルって感じです。

その中の交代制を取っていた時の司会が石川優子だったのですね。
ポプコン出身者が多かったのも番組の特徴です。この石川優子さんも結婚出産で一時期、活動はしていませんでしたが2001年からコラムなどで活躍されているようですね。
ニッカン九州映画情報
posted by 邦画生活take-naka at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。