2005年11月20日

「チェオクの剣」またブログ作りました。。。

こんばんは。もういい加減にしたいんですけど、またブログを作ってしまいました。
管理できるかわかりませんが、取りあえず出来てしまったので。。。取り組んでまいります^^;

邦画に全然関係無いんですけど、NHK−BSで「宮廷女官 チャングムの誓い」の後に始まった「チェオクの剣」のファンブログです。画像を結構使っちゃったりして、まずいんですけど、まあ、応援ブログとして公開しております。

よろしかったら見てくださいませ。。。
チェオクの剣 韓国ドラマの感想を語るブログ

このドラマは、チャングムの時代の約100年後の時代で17世紀後半。時代の雰囲気は、チャングムとほとんど変わりません。

4144071391チェオクの剣
NHK出版

日本放送出版協会 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

主人公のチェオクは、捕盗庁(ポドチョン=当時の警察)の茶母(タモ=役所の下働きの女性)として働き、彼女の聡明さとずば抜けた武術の腕が認められ、犯罪事件の捜査で活躍する女性。
上司のファンボ・ユンとは身分の違いがあるものの兄妹同然に育ち、互いに思いを秘めた間柄で、様々な事件に取り組むとともに、自身の宿命とも向き合う。

身分制度の厳しい時代に下級身分の女性がヒロインという意味では、チャングムと共通しているかもしれませんが、ワイヤーアクションや映像の斬新さでは、若い人向けのスピード感もあったりします。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by 邦画生活take-naka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秀作ドラマ紹介>時代劇(韓国含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。