2005年09月23日

「恐怖新聞」昭和30-40年世代に刻まれた恐怖のトラウマ。。

4253031358恐怖新聞 (1)
つのだ じろう

秋田書店 1973-12
売り上げランキング : 100,509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。もうすぐ秋ですね。都会に住むとわかりませんが、森や林の中の匂いが変わり・・秋の気配が深まります。
さて、今夜は、少年チャンピオンに連載され子供たちを大いに震わせた「しんぶ〜ん」と恐怖記事の新聞が配達される、つのだじろう作「恐怖新聞」です。

毎日こんな新聞が配達され、読むと100日命が縮まるという恐怖の新聞だ。
つのだじろうの恐怖シリーズのさきがけと言っていいし、これ以前は、普通のマンガも描いていたような記憶がある。

鬼形礼の、この救いようのない状況は変わるのだろうか?
まだ、「うしろの百太郎」の方が安心して見られるかもしれない。。。

うしろの百太郎 1―恐怖体験レポート (1)
つのだ じろう
4063510395


posted by 邦画生活take-naka at 00:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 影響を受けたマンガ>思春期に衝撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋田で状況とか、記事などをレポートしたかったの♪


Posted by BlogPetのtaro at 2005年09月23日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。