2005年07月05日

俳優「鹿賀丈史」について

B00018GXV6悪霊島
篠田正浩 鹿賀丈史 岩下志麻

ポニーキャニオン 2005-03-02
売り上げランキング : 8,757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


画像は、鹿賀丈史版の映画「悪霊島」だ。「悪霊島」は他に古谷一行版もあるのであるが、今日はそれは置いておいて、この鹿賀丈史について個人的な意見を述べてみたい。

この俳優、絶対私生活でもコスプレマニアではないだろうか?個人的にそう思う。
というのは、つい先日「戦国自衛隊1549」を見たのだが、戦国時代に黒マントをして織田信長になろうとする。それはいいのであるが、マントが妙に似合うのだ。

それだけならいいのであるが、昔タイムショックで変な格好で出ていた。料理の鉄人でもそうだ。この人ほど王様や貴族の格好が似合うコスプレ男優はいないであろう。
(王様の格好は、ひょっとしたら津川雅彦の方が似合うかもしれないが・・・)

そういう意味で、変な格好がしっくり来ている。というより、着慣れているように思えてしょうがない。絶対そうであると確信を持っている。

今日は皆さんにとっては、どうでもいいことであろうが、一言言えてすっきりしたぜベイビー。
posted by 邦画生活take-naka at 23:53| Comment(1) | TrackBack(1) | アイドル・俳優のお話>男優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットで古谷一行といいことであろうが貴族とかを意見したの?


Posted by BlogPetの「taro」 at 2005年07月08日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

#24:戦国自衛隊1549
Excerpt: KAZZのこの映画の評価   駄目だこりゃ??って言うか酷すぎやしませんか? 20年以上も前の”戦国自衛隊”の方が、数段完成度が高い 最後のあの終わり方、カット割りは何 特撮も..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-07-07 01:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。