2007年05月12日

哀愁のシンフォニー キャンディーズの名曲

こんにちは。しばらく天候の不安定が続きましたが、今日は穏やかですね。

さて、休日のまったりとした日は、昭和のアイドルの曲でも聴いてみましょう。

キャンディーズは、「8時だョ!全員集合」にレギュラー出演など、歌手としてだけではなく、バラエティもこなすアイドルでした。

当初は、ハイトーンボーカルのスーをセンター「妹系」路線で売っていたが期待したほど売れず、「年下の男の子」で方針を転換し、「お姉さん」的キャラクターのランをセンターに据えて前面に出しヒットにつながるようになったようです。

キャンディーズそんな彼女たちは、人気絶頂時の1977年に日比谷野外音楽堂で突如解散を発表し、1978年4月4日、後楽園球場に5万5千人を集めての解散コンサートが行われ、4年半の活動に終止符を打ちます。

当時ライバルとされていたピンクレディーに対し、レコード売り上げ等は劣勢だったようですが、youtubeの曲「哀愁のシンフォニー」のようになぜか耳覚えのある曲を残しています。

後半のアルバムなどの曲は、彼女らで作詞、作曲を行っていたものも多いそうです。動画を良く観察してみるとキャラクター、曲などアイドルとして「キャンディーズの世界」みたいなものを彼女等が良く理解していて、表現している事が伺えます。

それは、「普通の女の子」が感じる「戸惑い」や「気まぐれ」、「いたずら心」、「楽しさ」・・そんなもののように感じます。

僕がキャンディーズに興味を持ち始めたのは、彼女等が解散した後だったので、曲を聴くと上の世代に憧れるような感覚でノスタルジーな気分になります。

来年は、キャンディーズ解散30周年だそうです。

▼キャンディーズの名曲
・微笑がえし
・暑中お見舞い申し上げます
・やさしい悪魔 (衣装3パターン)
・わな
・あなたに夢中
・ハート泥棒
・その気にさせないで

▼ファン(全キャン連)と一緒に登りつめたのでしょうね。
・比谷野外音楽堂 解散発表
・後楽園球場 解散コンサート

【関連カテゴリ】
・80年代&昭和の香 青春
・80年代&昭和の香 '80s
・80年代&昭和の香 昭和

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ
GOLDEN☆BEST/キャンディーズキャンディーズ

Sony Music Direct 2002-06-19
売り上げランキング : 2071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャンディーズ・トレジャー CANDIES FOREVER GOLDEN☆BEST/PLAYBACK MOMOE part2 GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション CANDIES FOREVER


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif






posted by 邦画生活take-naka at 17:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
youtubeのあるんだよー、しってるよー♪
Posted by BlogPetのtaro at 2007年05月13日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。