2007年03月13日

寺島進?哀川翔?水木一郎?アニキと言ったら誰?

寺島進のアニキに聞けよ!―困ったときはいつでも来い!こんにちは。寺島進の「アニキに聞けよ!」出版記念サイン会が高校生からお年寄りまで女性で超満員だったらしいですね。

この本は、映画サイト、シネマトゥデイの連載「アニキに聞けよ!」を、二見書房が書籍化したものらしいですが、確かに寺島進は、アニキだよね。

しかし個人的には、アニキといえば、哀川翔アニキか水木一郎アニキだなぁ。
やっぱり「アニキ」と言うからには、「頼りがいのある不良で親分肌」と言うだけじゃあ物足りないよね。
カブトムシが好きだとか風貌に対して声が柑橘系でギャップがあるとか、アニメソングばかり一途にずっと歌っているとか・・・どこか不可解でなきゃ。

「さすがアニキは、分からない・・・俺たちには理解できないんだ」みたいな感じで、たまにまともなこと言ってくれそうなキャラクターだからアニキなんだよね。(実際は分かりませんが 笑)

そこで、せっかくなので「アニキと言ったら思い出すのは誰?」というアンケートをとってみたいと思いますので、よろしくお願いします。

アンケートにご協力ください
「アニキ」と言ったら思い出すのは誰?
哀川翔
水木一郎
寺島進
渡辺正行
赤井英和
萩原健一
菅原文太
金本知憲
ISSA(ダパンプ)
山口達也(TOKIO)


【関連記事】
・深紅(内山理名 主演)、東京ゾンビ(浅野忠信 哀川翔 出演)-邦画生活に批評を追加しました。
・「哀川アニキ」ものまねで「有吉弘行」快挙。「ものまねバトル36」

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif





posted by 邦画生活take-naka at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | アイドル・俳優のお話>男優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
kiyomi的〜兄貴といえば〜小沢仁お兄様です!
アンケートに入ってませんでしたけど(笑)
Posted by kiyomi at 2007年03月15日 23:18
確かに小沢仁志さんも「アニキ」でしたね。次回アンケートを行うときは、入れておきます。

個人的には、ビー・バップ・ハイスクール (1985年)での戸塚水産ヘビ次(中村竜雄) 役がとても印象深かったりします。
Posted by take-naka at 2007年03月16日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。