2007年01月07日

「亀は意外と早く泳ぐ」「MAKOTO」「アイ マイ ミー マイン」「探偵事務所5」の映画感想をアップしました。

こんにちは。すごい大雪になりましたね。やっと真冬が訪れたという感じですね。

さて、久しぶりにWEBサイトを更新いたしました。映画批評は、書き溜めているのですがWEBにレイアウトするとき関連情報などを調べたりして、意外と手間がかかり、勢いが無いと更新できないのですね。この三連休は、大いに勢いを出させてくれました。笑

さて、一ヶ月ぶりになる感想です。

亀は意外と早く泳ぐ「亀は意外と早く泳ぐ」は、すっかり人気女優の仲間入りをした上野樹里の主演映画ですが、いわゆる脱力系映画です。監督は、「イン・ザ・プール」「時効警察」を手がけた三木聡です。
軽妙で深いのか深くないのか良く分からない、あの世界が分かる方ならきっと楽しめることでしょう。私?ああ・・もちろん、十分楽しませて頂きました。


亀は意外と早く泳ぐの感想はこちらから。


MAKOTO「MAKOTO」少年隊 東山紀之主演のオカルト&ヒューマン&メロドラマみたいな感じです。作り方は正当派で、丁寧に作っているのですが・・とても、胸は苦しくなる映画です。
まあ、ちょっと気が抜けるのは、アニキ(哀川翔)とベッキーが付き合ってるのかどうか分からないけど、そのラブシーンくらいかな。

MAKOTOの感想はこちらから。


アイ マイ ミー マイン「アイ マイ ミー マイン」この作品は、好みが分かれるかと思います。山形国際ムービーフェスティバルで審査員特別奨励賞を受けた渡辺賢一監督のスカラシップ作品ということなので、新鋭的な作品作りがされていると思います。明確な何かを強烈に伝えるというよりも主人公の内面的な変化を見る、というような作品です。


アイ マイ ミー マインの感想はこちらから。


探偵事務所5「探偵事務所5-591楽園」この作品は、林監督のシリーズの部分的な作品というかプロジェクトの一篇というか、そんな作品ですね。一話完結でシリーズ化されているようなのですが、DVDなのですから・・・これだけというのは、ちょっと不完全燃焼かな。まあ、WEBサイトでもサイドストーリーが見れることですから・・良いと言えばいいのでしょうけど。

探偵事務所5の感想はこちらから。

今日のアップは、これくらいにしておきます。早起きして更新したので、もう眠たいです。

それでは、みなさん、雪で転ばないように!

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif





posted by 邦画生活take-naka at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画生活アップ 案内>ヤング作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。