2006年10月07日

NHK 中学生日記-超ロングラン青春ドラマですよね?

nikki.jpgこんにちは。今日から三連休ですね。
ゆっくり休める方、ひょっとしたら休日の方が忙しかったりする方、様々いらっしゃるかと思いますが秋の連休お楽しみください。

さて、左側にNHK時計を設置したからというわけではないのですがNHKのTVドラマを意外と見ていたりしています。
そのひとつに「中学生日記」があります。

以前にも書いたことがあるのですが、このドラマはNHK名古屋局までに電車やバスを使って40分以内に来ることができる小学生〜中学生が出演してる超ロングランの学園ドラマ。スタートは昭和47年。何と40年以上のオンエア。

また、名古屋出身の人に聞くと必ず同級生(かその友達とか)が出ていたと言うはずなので、知り合いにいたら聞いてみてください(笑)。

以前は、総合TV 日曜13時〜オンエアしていて、休みの日にダラダラTVを見ていると知らぬ間に始まっている感じでした。(現在は、教育テレビでゴールデンでオンエア)

うるさいんだよ、母さんは―親と子数年前は、いわゆる堅い感じの・・何ていうか学校の視聴覚室で見るようなドラマ仕立てだったのですが、あまりにも現実の中学生と遊離しているという意見から、演出、脚本を今の時代性を取り入れながら、思春期に抱く戸惑いや悩みなどをテーマに追求しています。

見ていると「現実的な中学生の生活」と「NHK教育的な部分」の「ドラマとしての落とし所」と言うのが結構、微妙で難しくて制作側は苦労してるんじゃないかな・・・と思わせることもあります。
※でも、中にはNHKにしては、というよりこれはテレビの限界かな・・「中学生(男子だったりする)が大人の世界に巻き込まれる」ようなギリギリまで追求もしている作品もあります。

まあ、こういった前提から生まれるの模範的でありつつ少し現状不満な日記生のキャラクターが好きだったりするのも確かなんですけどね。(というか・・・このキャラクターって名古屋的??)

しかし、脚本やドラマ構成については、かなり実験的なものまでオンエアしているように思う。
ちょっとした映画より脚本の骨格はしっかりしているように思うこともあったりするから驚くことも多い。基本的に一話完結ですしね。

また、このドラマ出身の俳優も多いことも知られていますね。
加藤晴彦上堂薗恭子竹下景子玉木宏戸田恵子中野良子葉山レイコ広田さくら古川愛李南谷結森本レオ などなど、ちょっと調べただけどもこれだけいますから、本当はもっといるのでしょう。

ちなみに名古屋在住の人であれば、お馴染みなのですが先生の名前が名古屋市内の地名になっています。この作り手チックなこだわりも名古屋っぽいですね。。。

みなさんもたまには、こういうドラマを見るのもいいかもしれませんよ。

>>>NHK 中学生日記 オフィシャルホームページ

>>>中学生日記私設応援サイトで出演者の同窓会とかもやっているようです。


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif





ラベル:中学生日記 NHK
posted by 邦画生活take-naka at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 秀作ドラマ紹介>家族&青春&特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。