2006年09月30日

なごり雪-尾道から臼杵へ大林監督作品。

こんにちは。季節の変わり目、気温の差が激しかったりしますね。今日は虫の音も聞こえません。さて、しばらく前に見た映画の感想をアップしましたので、ご連絡します。

nagoriyuki_1.jpg「なごり雪」2002年
監督:大林宣彦 出演: 三浦友和 須藤温子  ベンガル


「なごり雪」は、今から三十年ほど前、臼杵市の隣町、津久見を古里とする伊勢正三によって、その津久見駅のホームを舞台に作られた唄。

今回の作品は、その名曲をもとに、あえて臼杵を舞台にしている映画。
この街は、九重連山に抱かれ、豊後水道に面した、温暖で風光窮媚な古い城下町。今も昔の日本の懐かしい風景を残す。

主人公の祐作(三浦友和)はそこで少年時代を過ごし、水田(ベンガル)や雪子(須藤温子)と出会い、そして別れた。

都会に暮らす彼は、数十年前、故郷においてきた雪子や水田との記憶を思い出す。彼は何を得て何を失ったのであろうか・・・。

>>>「なごり雪」のレビューはこちらから。

懐かしい名曲で綴る日本のふるさと映画ですね。

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif




posted by 邦画生活take-naka at 19:57| Comment(1) | TrackBack(2) | 邦画生活アップ 案内>ポピュラー作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう、出演した。
さてベンガルまで故郷とかアップすればよかった?
Posted by BlogPetのtaro at 2006年10月01日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Edita.jpからメンバー登録へのご招待
Excerpt: 〔邦画.NET〕の〔shimizu〕です。 是非、〔邦画.NET〕にご参加頂けないしょうか。 このトラックバックのタイトルをクリック頂くとご回答画面に移動します。 是非一緒にサイトを盛り上げてください..
Weblog: shimizu
Tracked: 2006-10-02 23:52

伊勢正三の傑作DVD
Excerpt: かぐや姫時代から独自の世界を持っていた伊勢正三さん。正やんの飾り気のない詩と歌、...
Weblog: フォーク&ニューミュージック!クチコミ情報局
Tracked: 2006-11-24 16:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。