2006年08月18日

姑獲鳥の夏-何だかセリフが多いぞ・・・。

T0002543a.jpgこんばんは。映画はたくさん見ているのですが、そして感想も書いていたりするのですが、何だか書く気持ちになれない日本映画も稀にたくさんあったりします。

今日、ご紹介するのは「姑獲鳥の夏」です。
結構手が込んでいて、さすが巨匠が作った映画なのですが、何だかセリフが多いのですよー。

もう、しゃべるしゃべる!映像の上に文字が並ぶほどしゃべるので、ずっと聞いていないといけないのですよね。

えーじゃあ、何のための映画なの?映像とセリフと音楽のエンターティメントなのに、何でセリフを「うんうん」と聞きながら見なければいけないの?

見終わった後は、やけに疲れた・・・。難しいことをカンタンにしてくれなきゃ。というより映画にむいていない?この内容。

そんな気分にしてくれる映画です。

そんな気分になりたい方は、ぜひご覧くださいませ。

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション
京極夏彦 猪爪慎一 実相寺昭雄

ジェネオン エンタテインメント 2005-11-25
売り上げランキング : 15275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画感想&劇場公開>紀行&ネタ話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。