2006年08月18日

妖怪大戦争-また挫折してしまいました・・・。

妖怪大戦争妖怪大戦争
吉田哲郎 黒田義之 青山良彦

角川エンタテインメント 2005-07-29
売り上げランキング : 8140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。皆さんは、レンタルDVDなどかりて来た中で、どうしても最後まで見ることの出来ない作品はありませんか?

「怖くて」とか「泣けてしまって」と理由ではなくて、単に「集中力が続かなくて」という理由で、途中で挫折しまう作品です。

実は、この旧作の「妖怪大戦争」を2度ほどチャレンジしたのですが、最後まで見ることが出来ませんでした。他のレビューを読むと、結構好評なのですが、どうしてなんでしょうかね。。。

この時代の作品としては、仕方が無いのかもしれませんが、妖怪がメイキャップというより「かぶりもの」で、ストーリーに入る前に、お笑い系のかぶりものギャグを連想してしまい、集中できない・・。

逆に今の時代に見ると新鮮なのかもしれませんが、個人的にはいまいちだなぁ。という感じです。

(ストーリー)
4000年の眠りから覚めた吸血妖怪ダイモンが、バビロニアの古都ウル遺跡から日本に襲来。対する河童、雲外鏡、二面女ら日本妖怪たちは、全力を挙げてダイモン討伐を試みる。


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 04:25| Comment(1) | TrackBack(1) | 邦画感想&劇場公開>紀行&ネタ話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
take-nakaは、二面で妖怪とか嬉しいですギャグや河童など試みる
taroたちが、最後をエンタテインメントしなかった?
Posted by BlogPetのtaro at 2006年08月18日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★
Excerpt: >映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★ 一番恐ろしかったのが、 神木隆之介さんの演技力Σ( ̄□ ̄;) その若さで、ぐんを抜いていたよΣ..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-28 05:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。