2006年06月19日

みなさんのコメント「私の好きな邦画作品アンケート」

こんばんは。「私の好きな邦画作品アンケート」の投票にあわせて、みなさんのコメントを頂いておりますので、この場をかりてご紹介させていただきます。

パッチギ!
パッチギ ! スタンダード・エディション

・重たいテーマを高校生の視点に立って、爽やかに演出していました。「お前は何も知らん」この言葉に自分も考えさせられた。様々な要素をうまく凝縮していて、見ごたえのある作品です。自分の中ではナンバー1映画です

・この映画は1968年の京都を実に上手く再現していると思う。実際、私はリアルタイムでその時代に生きていなかったのであくまで想像の範疇だが、その時代の「空気」を感じた。ザ・フォーク・クルセダーズ、イムジン河と当時のキーワードにピンとくる方にはさらにたまらない作品になるだろう。最後のシーンは人によって好き嫌いが分かれるであろう。個人的に私はアンハッピーエンドの方が好きなのだが、この映画のラストは井筒監督のこれからの世代へ向けての希望と期待として理解できる。


Love Letter
Love Letter

・何度観ても感動してしまう。「言わぬが花」な世界観を好きじゃないと伝わらないよさかもしれないけど、私のベストムービーです。

・映像、音楽が特にすばらしい!泣かせようという押し付けがましいところがなく、涙になる手前でふっと映像が切り替わる、本当の意味での大人の演出を感じさせる。何度見ても最後はほのぼのさせてもらいます。

・誰にでも忘れる事のできない思い出はあるものです。偶然なミステリアスが北海道の自然にとても美しく馴染んでいました。

・とっても幸せになる不思議な映画☆


いま、会いにゆきます
いま、会いにゆきます スタンダード・エディション

・映像美と家族愛に感動します。竹内結子さん、大スキです。


私をスキーに連れてって
私をスキーに連れてって

・大好きなホイチョイ作品第一弾。この頃のスキーブームは、凄いものがあったと記憶します。吹き替えをしているようにも見えないので、出演者は皆スキーが大変上手だったんだな、と思います。
この映画を観て、セリカGT-FourやカローラUGP-Turboを買った人も多かったはず。(当時の知人にいました)
ホイチョイ3部作は、皆好きですが、その草分けに一票です。by Mizu-chan4


超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか
超時空要塞マクロス 〜愛・おぼえていますか〜

・あえてアニメを一票。CGを一切使わない、職人芸のアニメにおいて、この作品ほど緻密で美しく、なめらかな動きで魅せる作品は、他にないと思っています。TV版とは豪快に異なる、大人の恋物語は、当時高校生だった自分には、眩しかったです。
リン・ミンメイ(飯島真理)の甘い歌声をBGMに、迫力の戦闘シーンが展開するミスマッチが、勇ましい音楽をバックにするより、何倍もキます。by Mizu-chan3


エンジェル 僕の歌は君の歌

icon
icon

・織田裕二と和久井映見主演です。訳あって、最愛の彼女が何日か後に死んでしまうことを知った織田裕二が、運命を変え彼女を救うために奔走する、正統派の純愛映画(黄泉がえりに通じるものあり)
テーマ曲のエルトンジョンYour Songもぴたりとはまってます。
ラストの土砂降りの中での再会シーンは、マジ泣けました。by Mizu-chan2

Wの悲劇
Wの悲劇

・夏樹静子の原作を大胆にアレンジした脚本に、少年時代に感動。
ラストシーン、薬師丸ひろ子が「もう一人の自分が、ここは泣いちゃいけないって…」と言って、泣きそうな笑顔のところに、世良正則が拍手するところ!観るたびに感動の涙が止まりません。 by Mizu-chan


同じ月をみている
同じ月を見ている

・初めて映画で嗚咽しました。行かないで〜って思っても、やっぱ行ってしまうんだ〜。なんて純粋なんだろう!!ってすごく感動しました。


リリィシュシュのすべて
リリイ・シュシュのすべて 特別版

・この映画ほど、壊れやすい少年の心が美しく描かれている作品はないと思う。


二代目はクリスチャン
二代目はクリスチャン

・邦画ネット管理人の方お久しぶりです。私がわかりますか?ヒント。。つい2ヶ月位前までは、毎日会っていました、土日祝以外は。。映像の仕事をしています。←これでわかったかな。。そうこの映画はコメディー・アクション_のイメージが強いですが僕は何故か見るたびに泣いてしまいます。任侠道が好きだからでしょうか?? やっぱり日本の文化は最高でしょう。。


ワンダフルライフ
ワンダフルライフ

・DVDで見たのですが、今まで見た事のないような映画でした。死というリアリズムを優しい視線で作り上げた不思議な世界で、少なからず自分の生き方に影響を及ぼした作品です。


ココニイルコト
ココニイルコト

・実話をもとにした広告会社コピーライターの優しく切ない物語が印象的でした。


>>>私の好きな邦画作品アンケートのランキングは、こちらからどうぞ。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by 邦画生活take-naka at 22:43| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記>Webイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

マクロスコレクション
Excerpt: 「マクロスコレクション」シリーズにミンメイだけを セレクトしたシリーズが登場。
Weblog: フフィギュア情報BLOG
Tracked: 2006-06-21 19:43

トヨタ カローラ
Excerpt: カローラ (COROLLA) は、トヨタ自動車が生産する小型の乗用車で、1969年から2001年までの33年間連続して、車名別国内販売台数1位を獲得するなど、日本を代表する車種である。
Weblog: 自動車試乗レポート
Tracked: 2006-07-05 14:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。