2010年04月07日

70-80年代の題名も知らなかったけど、心に残っている名曲を集めてみた。

こんにちは。今年は、桜が萌えてますね。さて、耳に残っているんだけれど、歌手名も曲名も分からない・・・そんな唄ってありますよね?

特にちょっと上の世代の曲で、なおかつメジャーとは言えない曲であったりすると、憧れと哀愁が相まって少しトリップした気分になります。いえ、時間感覚ですけどね。笑

個人的には、コッキーポップのニューミュージック世代とは少し外れているのですが、ラジオから流れてくる、都会的でクールな音楽に想像を掻き立てられたものです。

今回は、そんな70-80年代の題名も知らなかったけど、心に残っている名曲を集めてみました。



倉橋ルイ子・Never Fall in Love
「だからNever Fall in Love」というフレーズがずっと残ってます。この歌詞の世界とか一生分からないのでは?・・と子どもながら感じてました。
しかし、上手いなぁ・・・。



門あさ美 ファッシネイション
子どもの頃は、22時以降は大人の時間でした。そんな頃に聞いた様な気がします。「よせるーよせるー」というフレーズ。



白いページの中に - 柴田まゆみ
深い歌詞の曲はいつまでも色あせないですね。「よみがえる午後の やすらぎも 白いページの中に」いつまでも。



ほほにキスして  -  水越けいこ
確か田中星児と毎朝短い番組を持っていて、学校に行く前に「えらいきれいな人だなー」と思っていた記憶があります。番組では結構気さくな感じでした。

今回は、これ位にしておきます。笑
Youtubeのコードを公開で設定してくださった皆様に感謝です。

ポプコン・ガールズ・コレクション
ポプコン・ガールズ・コレクション
キングレコード 2006-12-21
売り上げランキング : 27565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
POPCONシングルコレクション70’s ポプコン・マイ・リコメンド ウイッシュ GOLDEN☆BEST/チューインガム ポプコン・マイ・リコメンド 高木麻早 秋の一日

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 02:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
take-nakaがキスしたの?
Posted by BlogPetのtaro at 2010年04月14日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。