2010年03月27日

NHK 古代史ドラマ「大仏開眼」(石原さとみ、吉岡秀隆 出演)が放送されますね。

NHKが4月3日と10日の夜19時30分より、NHK古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」をオンエアします。



時代物のドラマと言うと戦国時代のものが多く、何故この時代のものが今までなかったのか、改めて考えると不思議ですね。

石原さとみドラマでは、唐から帰国して理想の国づくりを目指した吉備真備(吉岡秀隆)、大仏建立を命じた聖武天皇の背中を見つめ続けた阿倍内親王(後の孝謙天皇)(石原さとみ)、時の権力者・藤原仲麻呂(高橋克典)の3人を軸に、愛や憎しみ、野望と挫折の人間模様を描かれたもののようです。

紹介ムービーの中で、戦争や飢饉の中で国が衰退していく兆しの中で、大仏が何故作られたのか?

太古の人々のメッセージは、今を生きる私たちにも通じるものであろうと勝手に想像しています。

色んな情報が氾濫して、戸惑ったり、振り回されてしまいがちな時代だけれど、本質ってあんまり変わってないんだろうなぁー。
と太古のロマンに浸るのも良いかもしれません。


石原さとみ写真集 二十歳、夏石原さとみ写真集 二十歳、夏

ワニブックス 2007-08-25
売り上げランキング : 87488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 秀作ドラマ紹介>石原さとみ 出演ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。