2010年03月22日

ストップ!!ひばりくん! 最終回読みました。

こんにちは。ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション3巻で未完の最終回が加筆されていると言うニュースを見て、やっと購入して読みました。(一時期、在庫切れだったので)

IMG_0816.jpg

この作品は、邦画生活のマンガコーナーでも紹介していますが、1980年代にヒットした少年ジャンプの連載コミックです。

ヒットしていたにもかかわらず、作者の都合により連載が中断されてしまいました。(コンプリート・エディション3巻では、最終回とされている作品も途中まで少年ジャンプに掲載されていたようですが、あの作品が最終回だと認識していた人も少ないと思います・・・。)

ファンからは、「いつ再会するのだろう?」といった期待を抱かさせたまま、そのまま再会することなく、もう20年以上たってしまいました。

まあ、それでも待ち続けているファンもファンで、在庫切れが出てしまうまで売れてしまうのもすごい事ですけど。

hibari-st.jpg何で、それほど面白いのかな?と考えると、魅力を一言で言うと「80年代に帰れます。」という事でしょうか?笑

作品にちりばめられた、80年代のテクノや注目され始めていたファッションやライフスタイルを少年誌に持ち込んだのは、この作品の特長でもあり、ギャグ漫画でありながら、思春期の少年層に音楽、ライフスタイルなどの影響も与えたのではないでしょうか。

また、意図したわけではないけど、結果的に「人気の絶頂期に消えてしまった作品」「人気の絶頂期に引退してしまったアイドル」のように見えてしまうのが、いつまでも色あせない作品の魅力なのかな?ととことん褒めてみました。笑

コンプリート・エディションのあとがきに『とはいえこの作品が未完である事実は変わらない。ただ今回の復刊の作業をしていてずっと思っていたことは、「ストップ!!ひばりくん! 」という漫画はこれでおしまい、ということでいいんじゃないかと。
・・・その後を書く可能性は今後なきにしもあらずだが、それは多分「ストップ!!ひばりくん! 」というタイトルの物語で無いだろうと。』

と、江口氏は書いています。確かに「ストップ!!ひばりくん! 」は、80年代の空気と一緒に存在しているものであり、今の時代に書かれるとしたら、違う形であるだろうと思う。

20年も待たされたんだし、今度は、いつ出るか分からないし、作者のコンディション次第なんだろうけど、その後の作品を期待ぜず待っています。

※写真の見開きのページ写真は、「ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション 3」ではありません。

ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション 3ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション 3

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 2 ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1 WORKS ちばてつやとジョーの 闘いと青春の 1954日 プラナス・ガール 2 (ガンガンコミックス)

by G-Tools

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



この記事へのコメント
ああああ!これ気になります!でもまだ買ってないからネタばれ怖くて読めないですw読んだらまたきますw白いワニが来るw
Posted by 時差ぼけ at 2010年03月27日 05:30
やっぱり「ひばりくん」や「耕作」僕たちの中に生きてるんですよね。
最終回のネタ(オチ)は、この本でしか読めませんので、ぜひ見て見てください。さり気ない感じも「あー青春って、一瞬で永遠だよなぁー」と妙に感心させられました。
Posted by take-naka at 2010年03月27日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。