2006年01月03日

有吉弘行「ものまねバトル」有吉ワールド。。。

こんばんは。日テレ「ものまねバトル」見ましたか?見てないですよね?^^;
日テレ系で期待していたのですが、今回はいまいち盛り上がっていないように思えました。そんな中、新たな希望は、猿岩石 有吉弘行でしょう。

先回に続き、「大御所がものまねを演ずるものまね」という形式は、すっかり有吉ワールドを作り上げているといっても過言ではないでしょう。
今回は「渡哲也が石原プロ43周年パーティで、石原裕次郎に褒めてもらったものまねを披露する」という設定。

内村プロデュース 劇団プロデョーヌ第2回公演 お笑いシェイクスピア お気に召すまま~ん内村プロデュース 劇団プロデョーヌ第2回公演 お笑いシェイクスピア お気に召すまま~ん
内村光良 出川哲郎 三村マサカズ

by G-Tools

渡哲也が言いそうなセリフと、ものまねの内容もキレがよく、ベテラン、中堅がイマイチだった今回の番組を盛り上げたといっていいだろう。

残念なのは、原口、コージー、神無月、コロッケなどが不調だったように思うし、「身内ものまねスター誕生!」より新人発掘を充実させたほうが良かったであろう。
次回もう少しパンチがある内容にしないとCXに王座を受け渡すことになりかねない。

今回評価できるのは「80年代ものまねヒットメドレー」「西尾友紀のコーナー」「有吉弘行のものまね」でしょうね。

特に残念だったのは、大御所二人がネタ勝負でなく助太刀的な要素で勝負に出たことでしょう。滑っても新ネタが日テレお笑いバトルの真骨頂なのに、非常に残念です。
次回を期待しましょう!

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by 邦画生活take-naka at 23:46| Comment(1) | TrackBack(0) | エンターティメントじゃん>ものまね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有吉で良かったであろう西尾友紀と、嬉しいです西尾友紀をまねしないはずだったの♪


Posted by BlogPetのtaro at 2006年01月04日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。