DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2009年06月30日

WEBではテキストが重要だなぁ。と思った。

1080027_40337625.jpgこんにちは。邦画や芸能とは全然違うのですが、ちょっとした出来事で思いついた事を書き留めておこうと思います。

今日、会社を半年ぐらいに辞めた人から急に電話がありました。
個人で事務所を開いてサイトを作ったのだが全然検索に引っかからないらしい。
で、ちゃんと検索に引っかかるようにアドバイスして欲しい。というものでした。

個人でやっている事務所では、WEBサイトが適切に検索されるようにするのはとても重要なことなんだろうなぁと実感したりします。

自分自身は、邦画のサイトを作って、アクセスがあがるように研究したり、そんな事をしているうちに仕事でもGoogle analyticsを見ることになったりして、少なからずともWEBの中で、「価値のある情報を書いて、求めている人に適切に伝える」と言う事が重要なのは、何となく実感できています。

で、そういったサイトを作るうえで、大切なのは、WEBサイトに最適化された文章のライティング能力です。

で、自分なりにちょっとサイトをチェックする前提として、どんなサイト作りが理想的なのかちょっとメモ的にまとめてみます。

(1)ターゲットを明確にして、ストーリーと構成を考える。
「サイトに来た人をどうするのか?」とか「特定の地域なのか?」、「もっと対象を絞り込むのか?」とかを考えます。

そして、キーワードアドバイスツールなどを使い、競合との兼ね合いから、狙いどころを狭めたり、角度を変えたりしたアプローチを設定し、訪れる人に対して自然に読めるストーリーを設定して、ページ構成を考えるみたいな感じです。

雑誌のイメージに近い感じで、同じ年齢層を狙ったファッション誌でも、多くの種類があるようにターゲット設定やアプローチの角度を定めていきます。
・Googleキーワード ツール

(2)ターゲットに対してメッセージをWEBに最適化された文章で書く。
重要なタグ (TITLEタグ、H1タグ等)、キーワード出現率を意識して、文章作成を不自然にならないように書きます。もちろん、書いた文章は、読んだ人が「面白い、役に立った」と思わせるのは前提です。
・自分でやろうSEO 初心者SEO対策ツール - Su-Jine

(3)お金のかからないSEO対策はすべてやる。
できたらYahoo!カテゴリに登録するのが一番ですが、グーグルのウェブマスターツールやYahoo!のサイトエクスプローラーにアップしたり、被リンクの施策をしたりするなど、出来る限りの事は、やりたいものですが、この部分だけ熱心にやるのも何だか間抜けで、一番は評価される情報を掲載する事だと思います。
・グーグル ウェブマスターツー
・Yahoo!サイトエクスプローラー

簡単に考えてサイトを開設にするまでにやることって、この三つかなぁーと思います。もちろん、大きな企業であれば、こんな事せずにリスティングとかで力技でアクセスを伸ばしたり、リッチコンテンツでコンテンツ自体が魅せるものとして作る事は可能です。

でも予算が限られて、まあ自分自身でやらなくてはいけないような場合は、この辺をちゃんとやれば、まあある程度は行けるんじゃないかなぁー。と思います。

でも、検索サイトがキーワードを重要視しているのに、WEBを経験的に理解して、最適化された文章を、普通に広告コピーとして書くって、できそうでできない様な分野でもあったりします。

ラベル:SEO web テキスト
posted by 邦画生活take-naka at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>煩悩と随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

セカンドライフで今、起こっている事。

こんにちは。このブログをずっと放置している理由にセカンドライフに少しはまっている事を以前、書きました。(何だか気恥ずかしいですが。笑)

このセカンドライフが最近になって、また注目を浴びているようです。最近でもメディアが思い出した感じで取り上げていますが、アクティブユーザー数、ユーザーの利用時間の伸びが背景にあります。

要するに「色々言われながらもセカンドライフは、ユーザーから支持を受けて伸びている。」と言うわけです。

今になってユーザー増加!?「セカンドライフ」ってなんだったっけ?/R25.jp
あのセカンドライフは今どうなってる? 潜入取材で実際に見てきました/トレンドGyaO

多くの企業が参入したのですが過疎化がささやかれ、2008年には、多くは撤退し「今さらセカンドライフ?終わってるんじゃない?」というのがやってない人の印象かと思うのですが、さて、長時間セカンドライフで過ごすユーザーは何を魅力に感じているのでしょうか。

答えとしては、「多様すぎて説明できない」と言うのが本音ですが、数年前と比べるとコミュニティ、ファッション、ランドスケープ、映像・・・そして、アンダーグラウンドなアダルトなど、かなり充実している事を実感しています。

その中でも分かりやすいのは「デジタルアート」の分野かと思っています。写真や動画という形になって、フリッカーやYoutube、ブログなどなど、普通にインターネットで見てわかるからです。



これは東大SIMで行われた東京大学SIMで2009.1.1-2009.4.30の期間で 開催された「EXHIBITION"Archive"Bark Aabye Photographs」の記録ビデオなのですが、展示されている写真はすべてセカンドライフの中で撮影されたものです。いわゆるデジタルアートですね。

Bark Aabye氏のブログ
http://barkaabye.blogspot.com/


また、アーチストの楽曲をセカンドライフの中でPVを制作するビデオアーチストもいます。Lumino-scopeというグループをセカンドライフ内のファンタジーな空間で表現しています。




またさらに海外からも評価の高いグループ「Chouchou」というセカンドライフの中のみで活動するグループがいます。このグループのプロモーションも幻想的です。デジタルアートと言うかマシニマという感じです。



これらのような世界がセカンドライフの魅力の一面ではないかと思います。(なので、はじめにピックアップした記事のように企業SIMに行っても、あまり理解できるものではないと思います)

まあ、これほどクオリティの高いものをすべての人が生み出しているわけではありませんが、これらの世界が身近にあり、共存でき、そして、ライブなど参加したり、ロケーションとなる場所を旅をする事が出来る・・・そんな、形で世界を引っ張っていっているのではないだろうかと思います。

あと、面白いのがアバターを、いわゆるアイドルマスターのような使い方でムービーを制作している人もいます。



これなんかも「なりきりアイドル」なのか、「アイドルを操作している」という感覚なのか分かりませんが、こういう遊び方もあるのだなぁと感心させられますね。笑

まあ、これらは日本のユーザーの活躍の例になるので、海外も含めてとなると、もっと深く広くなるかと思います。

posted by 邦画生活take-naka at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ブログが恐ろしいアクセス数になった事。

こんにちは。映画の批評は、またぼちぼち書こうと思っていますが、まったく更新をしていないこの期間に恐ろしくアクセスが伸びた事がありました。

この下のgoogle analyticsのグラフを見てもらうと分かるのですが、5/18の日が16,147ページビューとなっています。

google.png

まあ、普段は、200〜400ページビューくらいのブログではあるのですが、16,147ページビューって多すぎる・・・。

で、調べてみましたが、この日に実は、ダウンタウンの松っちゃんと伊原凛さんの結婚報道がありました。

実は過去に、朝のテレビ「お天気お姉さん-気象予報士」各局比較という記事を書いた事がありまして、この中で伊原凛さんについて紹介を少しだけしていました。

特にこの中の画像ファイルがGoogle画像検索にヒットしたようで、このようなアクセスになったようです。

アクセスがあがると何が起こるかと言うと、コメントやTBがたくさん来ました(フィルターが承認しなかったのがほとんどですが)。あと、何となくですが、気持ち継続的なアクセスが多くなったように感じています。

まあ、ちょっと面白い出来事だったので、記事にしてみました。せっかく来てくれる人もいることだし、もうちょっと邦画、芸能人系の記事を書いていけるよう頑張ります。汗
posted by 邦画生活take-naka at 12:21| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記>謎!?体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美人時計ブログパーツを付けてみた。

こんにちは。すっかり更新が滞っておりますが、ぼちぼちやっております。
相互リンクの申し込みも結構たまっていて申し訳ないのですが、はい。明日ちゃんとやります。すみません。

さて、今までNHK時計のブログパーツで癒されていたのですが・・・というか懐かしんでいたのですが、美人時計というのが巷で流行っているらしく、そっちに変えてみました。



左上のパーツですね。この記事にも貼っておきましたが。
分ごとに美人が手書きでかいたプレートをもって時間を表示してくれるアイテムですね。

これだと、またブログに来たくなりそうな気がします。笑

ではでは、本日はこれにて。
posted by 邦画生活take-naka at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>煩悩と随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。