DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2007年06月27日

上戸彩-Soft Bank TVCM ホワイト家族24「店頭」篇相 変わらずシュールです。

こんにちは。少しずつ蒸し暑い日々になり、名古屋の夏が近づいてくるのを実感しております。

以前にもご紹介したsoftbankのTVCMの新シリーズがオンエアされており、「声変わり篇」「店頭篇」と、どれもとてもシュールな内容になっています。

しかし、「ミスマッチの妙」の演出は、変化球クリエイティブとして、良い所を突いてきていますね。

さて、このTVCMで上戸彩の「お兄ちゃん」役の黒人の男性が「誰?」と気になるところですが、調べてみると予想GUYとして登場した人だと思います。

ダンテ・カーバー (Dante' Carver)バージニア・カモンウェルス大学およびノースフィールド大学を卒業し、学生時代からファッションモデルとして活動。

日本ではTV-CM、映画、ドラマに出演し、モデルとしても活躍しているそうで、NHK「謎のホームページ サラリーマンNEO」やTBS「スポーツマンNo.1決定戦」にも出演した事があるそうですが、本業はモデルのようです。

また、このTVCMで今まで学生気分的な役柄が多かった上戸彩ですが、すっかりOL的な雰囲気へのイメージチェンジが成功している事がうかがえられます。

U-21女優の代表的な存在だった彼女が大人の女優へと変わっている様も注目できますね。

【関連記事】
・上戸彩-Soft Bank TVCM ホワイト家族24「予想外な家族」篇このCM好きです。

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 08:32| Comment(1) | TrackBack(0) | CMの思ひ出>最近のCM事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ZARD「Good-bye My Loneliness」「不思議ね...」 「もう探さない」岩井俊二の作品PV。

ZARD BEST〜Request Memorial〜こんにちは。やっと梅雨らしくなったこの頃ですが、例年、蒸し暑く、湿度が高くて不快な梅雨時なのに、それ程でもなく、少し拍子抜けの日々です。

ZARDの坂井泉水さんが2007年5月27日に亡くなり、一ヶ月が経とうとしています。透明感のある歌声は、多くのファンを魅了し、90年代を過ごした人にとっては、とてもなじみの深いアーチストであり、残念でなりません。

感慨深くyoutubeで彼女のプロモーションビデオを見て、Wikipediaなどで調べてみると、デビュー当時の曲「Good-bye My Loneliness」「不思議ね...」「もう探さない」のPVは、岩井俊二監督が担当しているそうです。

岩井俊二と言えば「Love Letter」「リリイ・シュシュのすべて」などが代表作の日本映画監督です。PVは、音楽もさることながら、岩井作品としても素晴らしい映像です。

ZARDの歌っている作品のすべてが坂井泉水さんの作詞です。作詞と言うと、やはり感受性の高い内面性から生み出されるように思います。

極端にメディア露出を避けたZARDは、映像と歌手が別人物ではないか?と都市伝説までも、もたらしました。

当時は、それが独自のプロモーション戦略とも言われたのですが、今になって思えば、彼女自身が人前に出るのが不得意だったように思えます。
しかし、岩井作品は、そんな彼女の内面的な魅力も上手く引き出しているプロモーションビデオに仕上がっています。

坂井泉水さんのご冥福を祈って、ご紹介させていただきます。


「Good-bye My Loneliness」1991年2月10日


「不思議ね...」1991年6月25日


「もう探さない」1991年11月6日



posted by 邦画生活take-naka at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | エンターティメントじゃん>音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

長澤まさみ-カルピスウォーターTVCM後編。今年の夏は暑くなりそうですね。

こんにちは。梅雨に入ったのですが、激しい雨だったり、かなり暑い日になったりしていますね。

梅雨時で、こんな感じだと夏はかなり暑くなりそうです。名古屋は、かなり湿度が高いので、今からウンザリする気分になります。

さて、以前に紹介した「カルピスウォーター」の長澤まさみのTVCMですが後半が6月よりアップされています。

バス停でドキドキの出会いをした男子高校生の池松君ですが、海辺のバイト先で憧れのお姉さん 長澤まさみに再会してしまいます。
彼女は、池松君にカルピスウォーター2本を注文し、池松君は、「あ・・きっと彼氏と来ているんだ?」ととても残念そうな表情をするところが良いですね。

しかし、結末は・・・忘れられないような暑い夏になるというストーリーです。

ほてった気持ちにカルピスウォーター。高校生の頃こんな体験をしたら暑い夏の思い出になりそうですね。

【関連記事】
長澤まさみ-カルピスウォーターCM。今年の夏は暑くなりそうですか?

▼使用曲は、D-51 「Forever Friends」です。
Forever FriendsForever Friends
D-51 吉田安英 Kiichi

ポニーキャニオン 2007-02-07
売り上げランキング : 49265

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CMの思ひ出>最近のCM事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

シェフズ米を食してみました。

シェフズ米こんにちは。試食でのレビュー記事になります。「シェフズ米」というプレミアム雑穀を食べてみました。

この「シェフズ米」は、西麻布の名店「アルポルト」のイタリアンの巨匠 片岡シェフがブレンドした体にも優しく、さらにおいしさにもこだわったもの。

>>シェフズ米について

タレントの田中麗奈もおとりよせで食べているそうです。

シェフズ米色々な食べ方があるようですが、普通に炊いてどんな感じなのか試してみました。どちらかというと個人的には、赤飯に近いような感じがして「塩」とかかけてみたのですが、結構いけてるように思います。

素朴な味でありながら深いおいしさがあります。どちらかというと女性好みの感じですね。

みなさんも一度ご賞味されてはいかがでしょうか。

※B-Promotionモニタープロモーション参加記事です。

キャンペーンバナー

プレミアム雑穀「シェフズ米」eo
ラベル:シェフズ米
posted by 邦画生活take-naka at 22:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記>ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

最終兵器彼女-邦画生活にレビューをアップしました。

最終兵器彼女こんにちは。昨日に続いて、今日も各地域天候が崩れたようですね。せっかくの週末ですが、今日は、家でくつろいでいた人も多かったかもしれません。

さて、久々ですが邦画生活の感想をアップしましたので、ご報告します。今回の作品は、最終兵器彼女です。

まあ、何でこの作品なんだ?と思われるかもしれませんが、やっぱり、戦闘&純愛のアニメは、永遠ですね。笑
実写版の評判は悪いようですが、アニメの原作自体が良くできているので、そのティストは、良く伝わります。

また、実写版では、前田亜季のキャラクターが良かったのでしょうね。「ごめんなさい」が口癖というのが良く似合います。

北海道 小樽を舞台にした近未来戦闘ファンタジーです。脇の役者も結構そろっているのですが、如何せん長いアニメをなぞった感はあるものの個人的には、まあまあかな?と思わせる作品ですね。

最終兵器彼女 邦画生活レビュー


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif




posted by 邦画生活take-naka at 01:37| Comment(0) | TrackBack(2) | 邦画生活アップ 案内>ヤング作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

上戸彩-Soft Bank TVCM ホワイト家族24「予想外な家族」篇このCM好きです。

こんにちは。夜になって名古屋は急に豪雨&雷になり、会社から帰宅するのに戸惑った方も多かったようです。みなさんの地域では、大丈夫でしたか?

さて、携帯電話新モデルや料金プランなどのTVCMがオンエアされていますがTVCMとしては、このSoft Bankのものが一番好きです。

家でも「質問攻め」されるソフトバンクショップの社員として上戸彩の疲れて、かったるい感じも良いですし、前作の外人もお兄さん(突然、黒人になってしまったという設定)も出演しています。さらに、白い犬(犬になってしまったお父さん)もそうですよね。
もちろん、樋口可南子のお母さんも演技も雰囲気も良いです。

前作TVCMが「予想外」というキーワードだけ残して、この路線は、終わってしまうのかと思ったのですが、「なるほど。こうやってストーリを結び付けたのか!」と広告の展開に感心させられてしまいます。

さらに、携帯電話の5月の契約純増数で、ソフトバンクがトップになり、デジタルホン、Jフォン、ボーダフォン時代も含め、単月ながら、初めての快挙だそうです。

基本使用料月額980円の「Wホワイト」がヒットしており「月100万件前後のペースで加入者を伸ばしている効果が大きく、同プランの申込件数は今月7日に500万件を突破した」とのこと。

このTVCMは、明らかに2番手、3番手メーカーの取る意表を突いた作品なのですが、ここまでシュールでくだらない内容だと予想以上に火がつくかもしれません。

いや、良い出来具合だということなんですけどね。

ちょっとSoft Bankから目が離せないような気がしてきましたね。



「Wホワイト」新登場!ソフトバンク

ソフトバンクCMギャラリー

ソフトバンク、初の首位 新料金制度が効果(asahi.com)


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif




posted by 邦画生活take-naka at 23:39| Comment(1) | TrackBack(2) | CMの思ひ出>最近のCM事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

知っていますか?「クレクレタコラ」恐るべし昭和の子供向け番組。

こんにちは。最近は、ウィークリーで書くブログになっているようで、久しぶりになってしまいました。

さて、みなさんご存知の方もいるかもしれませんが「クレクレタコラ」(1973年10月1日から1974年9月27日までフジテレビ系列にて放映)という昭和の子供向け番組がありました。

今見ると「クレヨンしんちゃん」より子どもに悪影響を及ぼすようなほど、いたずら&自分本位キャラの「タコラ」が巻き起こす番組です。

何でも欲しがる「タコラ」は村の人たちに迷惑ばかりをかけます。最終的にしっぺ返しを食うわけなので、反面教師的な番組といえば、そうなのかもしれませんが、けっこう影響を受けた子どもは多かったのではないでしょうか。

また、クレクレタコラの海外のファンもいらっしゃるようで、Tobaさんというスウェーデンの方が恐るべし日本の子ども番組というテーマでKure Kure Takora! というブログを作成しておりyoutubeで当時の番組を載せています。
ネットで探した限り、日本のブログでもここまで充実したものは無いように思います。

世界の「クレクレタコラ」恐るべしです。

クレクレタコラ DVD-BOXクレクレタコラ DVD-BOX
特撮(映像)

ジェネオン エンタテインメント 2002-12-06
売り上げランキング : 106250

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。