DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2007年05月04日

WOWOW DramaW「ぶるうかなりや」を見ました。

宮沢りえこんにちは。GWも旅行などしなければ、何をして過ごしたら良いか迷う場合もありますよね。DVDを5本かりて来たのですが、そのなかでWOWOW DramaW「ぶるうかなりや」という作品を見ました。

製薬会社に勤める坂部重彦(柄本明)は、会社の企業秘密をライバル企業に漏らしていた。
広報部の大場リツ(宮沢りえ)と関係を持っていた坂部。

実は、大場リツは、興信所の探偵であり、坂部は、彼女によりすべて暴かれてしまいクビになってしまう。突然、地位も名誉も失った坂部。そんな時、息子の春也(村上淳)が失声症になり、実家に戻ってくる。

坂部は、大場リツのせいで解雇されたにもかかわらず、彼女の興信所を調べ、自分の息子が失声症の振りをしているだけじゃないかと疑い、調べて欲しいと付きまとう。

一日10万円の興信料で彼女を雇うことになり、自宅の電話に盗聴器を仕掛け、電話には、息子あてに若い女から電話がかかってくる・・・。

バブル以降の失われた10年は、様々な場所で人々に後遺症をもたらしたように思う。主人公 坂部も地位も名誉も失い・・・そして、本当の大切なものにたどり着く。

ぶるうかなりや世の中の様々な人の本当の幸福とはなんであろうか?優秀で社会からも評価されている人にとっても「苦悩」や「空虚」差を生み、すべてを失った時、本当の大切なものを見つける。

その姿があらゆる角度から自然に描かれている見せ方は、さすがだと思う。

崩壊する家族のあり方を・・そして、たどり着くあり方を女探偵 宮沢りえの眼を通じて描かれます。

彼女は、とても魅力的な女探偵を演じています。WOWOWは、良いドラマ作りますね。へたな映画よりいいですよ。まじで。

ぶるうかなりやぶるうかなりや
宮沢りえ 森本レオ 村上淳

ハピネット 2005-12-23
売り上げランキング : 74591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif





posted by 邦画生活take-naka at 20:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 秀作ドラマ紹介>家族&青春&特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドビジネスサテライト-月曜〜金曜版(小谷真生子キャスター)と土曜版(塩田真弓キャスター)を見比べてみる。

maoko kotaniこんにちは。ゴールデンウィークみなさんは、どこかお出かけですか?実家などで過ごしている方も多いでしょうね。

さて、あまりキャスターやアナウンサーネタについては、書かないのですが先日、ちょっと気になったことがありましたので、書いておきます。

自宅に帰るのが遅い会社員には、すっかりお馴染みのテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」月曜〜金曜までのキャスターを務める小谷真生子は、今最も人気のある女性キャスターとされています。

知的で落ち着きのある語り口は、安心してみることができますね。(最近、サザビーズジャパン社長と再婚した事でも話題になりました)

mayumi shiotaしかし、今回気になったのは、この「ワールドビジネスサテライト 土曜版」でメインキャスターを務める塩田真弓キャスターです。

彼女もウィキペディアを見ると2004年4月からキャスターを務めているので、中堅どころかな?とも思えるのですが、何だか見ていてハラハラします。

月曜〜金曜版のようにレポーターもいなく塩田真弓キャスターと斉藤一也サブキャスターがレポーターを兼務し、あわただしい中で行われます。

こんな時、塩田真弓キャスターの苦手な分野が特集だったりすると、もう間違えたらいけないオーラがかなり伝わってくる感じがとても好きです。

コメンテイターへの振り方もタイミングが合わず、相手が話そうとするとき塩田真弓キャスターも話してしまう間の悪さも見ているほうは、ドキドキしてしまいます。

小谷真生子キャスターの「落ち着いた雰囲気」とは対照的に、土曜版の塩田真弓キャスターの「小慣れていない感」も見ごたえがありますので、ぜひ機会があったら見てくださいませ。

トレたま―おもしろモノ大集合!
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
4532190320


ワールドビジネスサテライト土曜版

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif




posted by 邦画生活take-naka at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>煩悩と随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。