DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2007年05月27日

徳澤直子-NHKフレッシャーズキャンペーン映像。

こんにちは。8×4のTVCMにも出演しているCanCamの人気モデル 徳澤直子。

youtubeで探したらNHKのフレッシャーズキャンペーンの映像に出演しているものが見つかりました。

キャンペーンといってもNHK受信料を払いましょうというNHKのCMなわけなのですが、映像を見ているとアオキか青山の宣伝かと思うよな感じです。

しかし、カップルで来た徳澤直子と彼氏が試着する時、一瞬、母親と来ている男子が映るのですが、羨ましそうな雰囲気がとてもいいですね。

民放でオンエアされるTVCMとはちょっと違ってCanCamモデルでもNHKティストになると、何かちょっと一般人に近づいてしまってる雰囲気になるのですね。このティストは結構好きです。

▼オフィシャルサイト 写真がとても良い雰囲気です。
徳澤直子

TOKUZAWA NAOKO 247


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



ラベル:YouTube 徳澤直子 NHK
posted by 邦画生活take-naka at 15:06| Comment(2) | TrackBack(6) | CMの思ひ出>最近のCM事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TSUBAKI '07 春のTVCM「働く日本女性の美」という感じですね。

こんにちは。夏に向けて楽しいことが予感されそうなTVCMがオンエアされ始めていますね。

そんな中で資生堂 「'07 TSUBAKI 春」篇が4月よりオンエアされていますが、こちらは、「オフィスなどで働く日本女性の日常に見える美しさ」といったものです。youtubeで貼っておきます。

しかし、毎シリーズ豪華なキャスティングで、しかも出演者がたくさんいるので、タレントなのかモデルなのか、女優なのかエキストラなのか分からないんだけど、何か良い感じですが・・・?。

というような見方しかできず、蒼井優くらいしか見極められなかったのですが、「'07 TSUBAKI 春」の出演者は、蒼井優原田夏希悠美渡瀬美遊入山法子山田美幸相沢紗世というメンバーのようです。

リンクをつけておきますので、確認してみてください。山田美幸のみWEBサイトで探してみたのですが見つかりませんでしたので、画像リンク(多分、合っていると思うのですが・・)をつけておきます。

個人的には、この人が一番お気に入りなのですけどね。

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif




posted by 邦画生活take-naka at 02:08| Comment(0) | TrackBack(3) | CMの思ひ出>最近のCM事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

新垣結衣のポッキーのCMの大阪バージョンがオンエアされてますね。

こんにちは。続けての記事になってしまいますが、気になってるCMがあったので書いておきます。
以前紹介した新垣結衣のポッキーのCMの大阪バージョンがオンエアされていますね。

吉本新喜劇のメンバーと一緒に踊る場面では、めだかさんなどもいたりして、日曜日の午後の気分になってしまいます。

シリーズとして色んな地方版があると楽しいですが、ちょっとディフォルメし過ぎのような感じもしますが、イメージ的には大阪は、こんな感じなんでしょうかね。

取りあえずブックマーク的に記事にしてしまいました。

【関連記事】
新垣結衣 ORANGE RANGEの曲で踊るポッキーのCM。

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | CMの思ひ出>最近のCM事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛇イチゴ(西川美和 監督)の感想を追加しました。

蛇イチゴこんにちは。週末の天気は、穏やかで良かったですね。少しブログの記事を書くペースがゆるりとなってしまっておりますが、お許しください。

さて、邦画生活に「蛇イチゴ」の批評を追加しましたので、ご連絡いたします。この作品は、「ゆれる」の西川美和 監督のデビュー作です。また、自作脚本の作品でもあります。

彼女は、映画製作を志し、映画制作会社などを受けるもことごとく落ちたのですが、テレビマンユニオンの面接官だった是枝裕和監督に意気込みを買われ、映画「ワンダフルライフ」にフリーのスタッフとして参加し、是枝監督に見出された注目の女性監督です。

「蛇イチゴ」と「ゆれる」は、自作オリジナル脚本なのですが、いずれも自身が見た夢が題材となっているそうである。

「蛇イチゴ」では「邪険にされる犬」をモチーフに。「ゆれる」では「友人の殺人現場を目撃する自分」をモチーフになったそうです。
男性から見ると怖くなるような題材がモチーフだったりするのですね。

>>>蛇イチゴ感想レビューはこちらから。


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 22:15| Comment(0) | TrackBack(3) | 邦画生活アップ 案内>ポピュラー作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

哀愁のシンフォニー キャンディーズの名曲

こんにちは。しばらく天候の不安定が続きましたが、今日は穏やかですね。

さて、休日のまったりとした日は、昭和のアイドルの曲でも聴いてみましょう。

キャンディーズは、「8時だョ!全員集合」にレギュラー出演など、歌手としてだけではなく、バラエティもこなすアイドルでした。

当初は、ハイトーンボーカルのスーをセンター「妹系」路線で売っていたが期待したほど売れず、「年下の男の子」で方針を転換し、「お姉さん」的キャラクターのランをセンターに据えて前面に出しヒットにつながるようになったようです。

キャンディーズそんな彼女たちは、人気絶頂時の1977年に日比谷野外音楽堂で突如解散を発表し、1978年4月4日、後楽園球場に5万5千人を集めての解散コンサートが行われ、4年半の活動に終止符を打ちます。

当時ライバルとされていたピンクレディーに対し、レコード売り上げ等は劣勢だったようですが、youtubeの曲「哀愁のシンフォニー」のようになぜか耳覚えのある曲を残しています。

後半のアルバムなどの曲は、彼女らで作詞、作曲を行っていたものも多いそうです。動画を良く観察してみるとキャラクター、曲などアイドルとして「キャンディーズの世界」みたいなものを彼女等が良く理解していて、表現している事が伺えます。

それは、「普通の女の子」が感じる「戸惑い」や「気まぐれ」、「いたずら心」、「楽しさ」・・そんなもののように感じます。

僕がキャンディーズに興味を持ち始めたのは、彼女等が解散した後だったので、曲を聴くと上の世代に憧れるような感覚でノスタルジーな気分になります。

来年は、キャンディーズ解散30周年だそうです。

▼キャンディーズの名曲
・微笑がえし
・暑中お見舞い申し上げます
・やさしい悪魔 (衣装3パターン)
・わな
・あなたに夢中
・ハート泥棒
・その気にさせないで

▼ファン(全キャン連)と一緒に登りつめたのでしょうね。
・比谷野外音楽堂 解散発表
・後楽園球場 解散コンサート

【関連カテゴリ】
・80年代&昭和の香 青春
・80年代&昭和の香 '80s
・80年代&昭和の香 昭和

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ
GOLDEN☆BEST/キャンディーズキャンディーズ

Sony Music Direct 2002-06-19
売り上げランキング : 2071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャンディーズ・トレジャー CANDIES FOREVER GOLDEN☆BEST/PLAYBACK MOMOE part2 GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション CANDIES FOREVER


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif




posted by 邦画生活take-naka at 17:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ひまわり証券のWEBセミナー(無料)を体験してみましたよ。

ひまわり証券こんにちは。最近、友人や会社の同僚などでも「株」「金融取引」をやっている人が多いですよね。

自分は縁遠いタイプの人間だと思うのだけれど、良く目にする「FX」や「日経225」など一体どんなものなのか少し関心があり、ひまわり証券のWEBセミナーを受けてみることにしました。

「FX」は、外国為替証拠金取引とも言うらしく、少額の証拠金(保証金)を業者に預託し、差益決済による通貨間の売買を行なう取引をいいます。

ひまわり証券また、「日経225」は、先物商品を個人投資家もてごろに取引ができるようにしたものです。
証拠金を預けて、その数十倍の金額で取引を行うので、高リターンが期待できる取引のようです。

一通りのセミナーを受けてみたのですが、分かりやすいお姉さんのセミナーのおかげで、ある程度仕組みが分かるように思います。
また、一度で分からなくてもWEBセミナーなので何度でもセミナーを受けることが出来るので、安心ですね。

蓄えが少しあり、金融取引に興味がある方は、無料なので一度受けてみるのも良いかもしれませんね。

▼無料セミナーはこちらから。
ひまわり証券 為替オン・ザ・ウェブ

▼もれなくもらえる「DVDプレゼントキャンペーン 」&300台!iPod®nanoプレゼントキャンペーン が実施中です。
ひまわり証券 口座開設キャンペーン

キャンペーンバナー

株式、外国為替取引、日経225先物のひまわり証券 「ストリーミングセミナー」

※本記事は、B-Promotionのモニタープロモーションに参加しています。
posted by 邦画生活take-naka at 23:43| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記>謎!?体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eBookJapanで横山光輝「史記」を読んでみましたよ。

ebookjapaこんにちは。パソコンで漫画や本を読むサービスが色々出ています。今回は、その中で「eBookJapan」のサービスを体験したレポートを報告します。

eBookJapanは、パソコンで読む電子書籍のサイトです。ダウンロードしていつでも読むことができます。また、お試し版(無料)があるので、すぐ体験が出来ます。

種類もマンガ、少女コミック、総合書籍など、いろんなジャンルの本があり、どんどんタイトルは増えていきます。

ebookjapa今回は、渋い作品なのですが横山光輝「史記」をダウンロードしてみました。三国志で有名な横山作品ですが、「史記」は、中国時代劇として、いくつかの物語で構成されております。

ダウンロードされるとデスクトップで漫画を読む感覚で読むことが出来ます。様々な作品があるので、色々楽しめます。

すぐ読みたい作品ってありますよね?書店に出かけたり、ショッピングサイトで購入したりすると待たなくてはいけませんが、すぐに読めることがいいですね。

▼電子書籍のeBookJapanはこちらから。
電子書籍のeBookJapan

▼無料で電子ブックをプレゼントできます。
友達に無料でeBookを贈れるキャンペーン実施中!

また、eBookの無料プレゼントを希望される方がいらっしゃったら邦画生活take-nakaあてにメールをくだされば、キャンペーンを利用してeBookをプレゼントいたします。

キャンペーンバナー

電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)

※本記事は、B-Promotionのモニタープロモーションに参加しています。
ラベル:eBookJapan
posted by 邦画生活take-naka at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 影響を受けたマンガ>思春期に衝撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビバ!山田バーバラ-再放送で見たけど、かなり面白いね。

片瀬那奈こんにちは。昨日、何気なくテレビを見ていて「ビバ!山田バーバラ」の再包装を見ました。

これがかなり面白くてyoutubeでもアップされていたので載せておきます。

このドラマは、講談社の漫画雑誌「Kiss」に連載されていた鈴木由美子の漫画作品を原作としたもので2006年6月30日・7月7日にテレビ朝日系で放送されたテレビドラマ(全2話)です。

物語は、山田バーバラ(片瀬那奈)は、昔人気モデルであったが、今はオバサン化して太っている42歳だ(中島唱子)。

しかし、昔の姿が忘れられないバーバラは、戻りたいと思い試行錯誤して冷蔵庫に入った、すると、昔のババーラの姿になった。昔の姿に戻れてうれしい反面、シャワーのお湯、雨、海の水などによって元の姿に戻ってしまう。が、冷蔵庫に一定時間はいると昔の姿に何度でも戻れるのだ。

昔の姿に戻った時に、街で出会ったコンビニで働くジュンくん(内田朝陽)に恋をしてしまう。

といういたって単純な漫画的作品ではあるのですが、演出と片瀬那奈の若くてきれいなのにリアクションが妙なキャラクターなどキャスティングもかなりいけていると思います。

そのうち消えてしまうかもしれないですが、こちらのyoutubeの「Related」で二話とも見ることができます。

ビバ山田バーバラ 1 (1)ビバ山田バーバラ 1 (1)
鈴木 由美子

ビバ山田バーバラ 2 (2) ビバ山田バーバラ 3 (3) アンナさんのおまめ 5 (5) アンナさんのおまめ 6 (6) アンナさんのおまめ 4 (4)

by G-Tools


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 秀作ドラマ紹介>家族&青春&特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「変身(出演:玉木宏、蒼井優」「花よりもなほ(出演:岡田准一)」の映画批評をアップしました。

こんにちは。GW最終日は、あいにくの雨ですね。帰省された方は、もう家についたころでしょうか。

変身さて、長らく滞っておりました映画感想をやっと更新しました。しばらく書かないと、書くのが面倒になってしまうのですよね。更新する作業も時間がかかってしまいました。

更新したのは「変身」という玉木宏と蒼井優出演のサスペンス系の恋愛ドラマです。玉木宏が段々と凶変していくミステリーな感じなのですが得意の変な顔は、やってませんので残念ですね。
(やったらコメディになってしまいますが)

花よりもなほまた、もう1作品は、「花よりもなほ」岡田准一主演の時代劇映画です。ほのぼのとした感じでとても和むのですが、放映時間の割には長く感じてしまうくらい和みます。

岡田准一のキャスティングは、はまっていますから彼の魅力満載という感じですが宮沢りえの和服も似合っています。



>>>変身感想レビューはこちらから。

>>>花よりもなほ感想レビューはこちらから。

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif




posted by 邦画生活take-naka at 18:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 邦画生活アップ 案内>ポピュラー作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

WOWOW DramaW「ぶるうかなりや」を見ました。

宮沢りえこんにちは。GWも旅行などしなければ、何をして過ごしたら良いか迷う場合もありますよね。DVDを5本かりて来たのですが、そのなかでWOWOW DramaW「ぶるうかなりや」という作品を見ました。

製薬会社に勤める坂部重彦(柄本明)は、会社の企業秘密をライバル企業に漏らしていた。
広報部の大場リツ(宮沢りえ)と関係を持っていた坂部。

実は、大場リツは、興信所の探偵であり、坂部は、彼女によりすべて暴かれてしまいクビになってしまう。突然、地位も名誉も失った坂部。そんな時、息子の春也(村上淳)が失声症になり、実家に戻ってくる。

坂部は、大場リツのせいで解雇されたにもかかわらず、彼女の興信所を調べ、自分の息子が失声症の振りをしているだけじゃないかと疑い、調べて欲しいと付きまとう。

一日10万円の興信料で彼女を雇うことになり、自宅の電話に盗聴器を仕掛け、電話には、息子あてに若い女から電話がかかってくる・・・。

バブル以降の失われた10年は、様々な場所で人々に後遺症をもたらしたように思う。主人公 坂部も地位も名誉も失い・・・そして、本当の大切なものにたどり着く。

ぶるうかなりや世の中の様々な人の本当の幸福とはなんであろうか?優秀で社会からも評価されている人にとっても「苦悩」や「空虚」差を生み、すべてを失った時、本当の大切なものを見つける。

その姿があらゆる角度から自然に描かれている見せ方は、さすがだと思う。

崩壊する家族のあり方を・・そして、たどり着くあり方を女探偵 宮沢りえの眼を通じて描かれます。

彼女は、とても魅力的な女探偵を演じています。WOWOWは、良いドラマ作りますね。へたな映画よりいいですよ。まじで。

ぶるうかなりやぶるうかなりや
宮沢りえ 森本レオ 村上淳

ハピネット 2005-12-23
売り上げランキング : 74591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 20:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 秀作ドラマ紹介>家族&青春&特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドビジネスサテライト-月曜〜金曜版(小谷真生子キャスター)と土曜版(塩田真弓キャスター)を見比べてみる。

maoko kotaniこんにちは。ゴールデンウィークみなさんは、どこかお出かけですか?実家などで過ごしている方も多いでしょうね。

さて、あまりキャスターやアナウンサーネタについては、書かないのですが先日、ちょっと気になったことがありましたので、書いておきます。

自宅に帰るのが遅い会社員には、すっかりお馴染みのテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」月曜〜金曜までのキャスターを務める小谷真生子は、今最も人気のある女性キャスターとされています。

知的で落ち着きのある語り口は、安心してみることができますね。(最近、サザビーズジャパン社長と再婚した事でも話題になりました)

mayumi shiotaしかし、今回気になったのは、この「ワールドビジネスサテライト 土曜版」でメインキャスターを務める塩田真弓キャスターです。

彼女もウィキペディアを見ると2004年4月からキャスターを務めているので、中堅どころかな?とも思えるのですが、何だか見ていてハラハラします。

月曜〜金曜版のようにレポーターもいなく塩田真弓キャスターと斉藤一也サブキャスターがレポーターを兼務し、あわただしい中で行われます。

こんな時、塩田真弓キャスターの苦手な分野が特集だったりすると、もう間違えたらいけないオーラがかなり伝わってくる感じがとても好きです。

コメンテイターへの振り方もタイミングが合わず、相手が話そうとするとき塩田真弓キャスターも話してしまう間の悪さも見ているほうは、ドキドキしてしまいます。

小谷真生子キャスターの「落ち着いた雰囲気」とは対照的に、土曜版の塩田真弓キャスターの「小慣れていない感」も見ごたえがありますので、ぜひ機会があったら見てくださいませ。

トレたま―おもしろモノ大集合!
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
4532190320


ワールドビジネスサテライト土曜版

◆人気ブログランキング
話題の日本映画ブログが満載!こちらからどうぞ⇒banner_02.gif




posted by 邦画生活take-naka at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>煩悩と随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。