DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2006年08月23日

おばけ探知機-ミステリー好きの一家に一台必要かも。

超こわい話シリーズ 稲川淳二のあまりにも怖すぎる話 上こんにちは。テレビを見ていると何と「おばけ探知機」という装置が開発されたとのことだ!
しかも携帯できるタイプで特殊な音と16個のLEDセンサーでおばけを検出して見分けてくれるそうだ。

深夜一人で「リング」とか「弟切草」「稲川淳二の怖い話」とか見てしまう私なのですが、部屋の空気が冷やとする感じってみなさんも無いですか?

このセンサーの仕組みは、お化けが出現するときに発生するといわれている「磁場の乱れ」「身体の変化」やその他の超常現象を科学的に測定することにより、未知のエネルギーとしての存在を検出するらしい。

さらに、検出精度を高めるために、バイオクロックを内蔵し、超常現象が多発するらしき丑三つ時、新月・満月等の時間的要素も判定基準に組み込んでいるとのことだ。

引越しの物件探しの時とか・・・「何かこの部屋、不気味だなぁ」なーんて思う霊感の強いあなたは、必要かもしれませんね。

おばけ探知機ゴーストレーダー&ネックストラップ(ブラック)
おばけ探知機ゴーストレーダー&ネックストラップ(ブラック)

また、USBメモリと一緒になっているタイプのものも市販されているようですので、PCに装備して、「ん?何か入ってきたぞ」と警告をしてくれる装置としても活躍しそうだ。

ゴーストレーダーUSBメモリー(256MB)
ゴーストレーダーUSBメモリー(256MB)

まあ、ミステリー好きの方には楽しいグッズだと思いますね。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

posted by 邦画生活take-naka at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>謎!?体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CMのCMキャンペーン-CMとの関り合い方が変わる事を考える。

cm20051005.jpgこんにちは。「CMのCM」キャンペーンのTVCMは最近かなりオンエアされていますね。

インターネットの世帯普及率が87%を超えて、私たちも普通に興味があるものや仕事に役立ちそうなものを検索エンジンで探したり、またはブログやサイトを見たりと・・・随分、この数年で、情報にかかわる生活様式が変化してしまったと思います。

広告の花形であったTVCMもそのあり方が再考されようとしている今、「CMのCM」はひとつの問題定義なのかもしれません。

思えば、モノやサービスを売るために作られるTVCMですが、そのCMに注目が集まり始めたのはいつ頃なのだろうかと考えてみると・・・。

テレビ狂時代(3)僕たちの80~90年代セレクション1982年、月刊誌「コマーシャルフォト」の別冊として創刊された「CM NOW」が出た頃だと思います。

そう、バブルの時です。懐かしいですね(笑)
創刊号の表紙は、松田聖子で、キャッチコピーは「気分は、すっかりコマーシャル」でした。

本当にそんな気分の世相だったように思います。

CMについての文化論やメセナなど、この頃から「ただ売らんかなのためのCM」から15秒のドラマとして文化的な価値みたいなのが言われ始めた様に思います。

また、話題の女優やアイドルは、決まってTVCMに採用され、TVCMに出ることが条件のような事がこの頃から積み重ねられてきています。

あれから、24年。急速に変化する社会の中で15秒のドラマも、そのあり方も問われているのでしょう。

CM NOW (シーエム・ナウ) 2006年 09月号 [雑誌]CM NOW (シーエム・ナウ) 2006年 09月号 [雑誌]

NEXT GIRL  日経エンタテインメント!ビジュアル別冊 BOMB (ボム) 2006年 09月号 [雑誌] CM NOW (シーエム・ナウ) 2006年 07月号 [雑誌] G(グラビア)ザテレビジョン VOL.3 (3) BOMB (ボム) 2006年 08月号 [雑誌]

by G-Tools


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

2006年08月20日

「ニライカナイからの手紙」「阿修羅城の瞳」の日本映画感想をアップしました。

3464_image4.jpgこんにちは。邦画生活に2作品の感想をアップしましたので、ご連絡します。

まず、「ニライカナイからの手紙」です。蒼井優主演の沖縄 竹富島を舞台にした映画です。この作品は、かなり泣かせる作品でした。

青い海と空、赤いポスト・・・。少女の頃から東京に暮らす母からの手紙だけが主人公 風希と母を結ぶものだった。

静かに見守る祖父。彼女は、大人になるにつれ、どうしても母親に会いたくなり東京に向かう。
T0003216.jpgこの東京での暮らしの部分も非常に良く出来ています。

この世代独特の大人の世界に対する自分の小ささを感じる表現が、蒼井優の演技と演出、カメラワークは、物語に引き込まれてゆきます。

ぜひ見てほしい作品ですね。

>>>邦画生活「ニライカナイからの手紙」の感想はこちらから。


asyura.jpgまたもう一作品。こちらは見ても見なくてもどっちでも良い気分の作品です。(とは、言い過ぎかも)大人気作品 劇団☆新感線の舞台「阿修羅城の瞳」を映画化したものなのですが、無難に作ってしまっていて、かなり面白みを無くしてしまっているように思います。

ご興味のある方は、見てくださいませ。

>>>邦画生活「阿修羅城の瞳」の感想はこちらから。


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

posted by 邦画生活take-naka at 00:56| Comment(2) | TrackBack(4) | 邦画生活アップ 案内>ヤング作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

姑獲鳥の夏-何だかセリフが多いぞ・・・。

T0002543a.jpgこんばんは。映画はたくさん見ているのですが、そして感想も書いていたりするのですが、何だか書く気持ちになれない日本映画も稀にたくさんあったりします。

今日、ご紹介するのは「姑獲鳥の夏」です。
結構手が込んでいて、さすが巨匠が作った映画なのですが、何だかセリフが多いのですよー。

もう、しゃべるしゃべる!映像の上に文字が並ぶほどしゃべるので、ずっと聞いていないといけないのですよね。

えーじゃあ、何のための映画なの?映像とセリフと音楽のエンターティメントなのに、何でセリフを「うんうん」と聞きながら見なければいけないの?

見終わった後は、やけに疲れた・・・。難しいことをカンタンにしてくれなきゃ。というより映画にむいていない?この内容。

そんな気分にしてくれる映画です。

そんな気分になりたい方は、ぜひご覧くださいませ。

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション
京極夏彦 猪爪慎一 実相寺昭雄

ジェネオン エンタテインメント 2005-11-25
売り上げランキング : 15275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

posted by 邦画生活take-naka at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画感想&劇場公開>紀行&ネタ話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妖怪大戦争-また挫折してしまいました・・・。

妖怪大戦争妖怪大戦争
吉田哲郎 黒田義之 青山良彦

角川エンタテインメント 2005-07-29
売り上げランキング : 8140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。皆さんは、レンタルDVDなどかりて来た中で、どうしても最後まで見ることの出来ない作品はありませんか?

「怖くて」とか「泣けてしまって」と理由ではなくて、単に「集中力が続かなくて」という理由で、途中で挫折しまう作品です。

実は、この旧作の「妖怪大戦争」を2度ほどチャレンジしたのですが、最後まで見ることが出来ませんでした。他のレビューを読むと、結構好評なのですが、どうしてなんでしょうかね。。。

この時代の作品としては、仕方が無いのかもしれませんが、妖怪がメイキャップというより「かぶりもの」で、ストーリーに入る前に、お笑い系のかぶりものギャグを連想してしまい、集中できない・・。

逆に今の時代に見ると新鮮なのかもしれませんが、個人的にはいまいちだなぁ。という感じです。

(ストーリー)
4000年の眠りから覚めた吸血妖怪ダイモンが、バビロニアの古都ウル遺跡から日本に襲来。対する河童、雲外鏡、二面女ら日本妖怪たちは、全力を挙げてダイモン討伐を試みる。


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

posted by 邦画生活take-naka at 04:25| Comment(1) | TrackBack(1) | 邦画感想&劇場公開>紀行&ネタ話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

IT ドキュメンタリー「e-dreams 」見ました。

e-dreamse-dreams
未定

ニューズベース 2003-06-27
売り上げランキング : 38952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こんばんは。お盆休みももう終わりですね。
さて、IT企業の隆盛と衰退を描いたドキュメント「e-dreams 」を見ました。

主人公は韓国系のジョー・パーク。彼は、20代半ばにして一流企業を辞職し、わずかな貯えと豊富なアイディアの全てをいでインターネット企業「Kozmo.com」を創立。

1年間で3000人を雇用する大企業へと成長させ、スターバックスと業務提携を結び、Amazon.comなどから計2億5000万ドルもの投資を受け、IPOを目前とした時に2000年4月、突然の株式マーケット崩壊し、Kozmoのシナリオも狂っていく・・・。

急速な発展でなければ、世の中に受け入れられるサービスであったと思う。また、苦境に立たされても常に明るいジョー・パークが印象的でした。

↓Gyaoで無料で見ることが出来ます。


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 00:32| Comment(1) | TrackBack(2) | 芸術・文学は力なり>嗚呼!文学の泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

神無月ものまね-名古屋城まつりで見てきたよ。

Kannazuki0501.jpgこんにちは。お盆休みいかがお過ごしでしょうか?
さて、私もゆっくりさせてもらっているのですが、昨日、「名古屋城まつり」に行って来ました。

「ライトアップしている名古屋城を見に行ったか?」

いえいえ・・・昨日は、わざわざマニアックな「神無月ものまねライブ」を見に行ったのです!

当日会場は、夏の宵を楽しむファミリーのなか深夜番組を楽しむコアなものまねファン(男子)が私のようにわざわざたくさん来ていたようです。

おなじみの新庄選手、萩原流行、石原良純、井上陽水、長島監督・・・そして、武藤敬司などのプロレスねたまで・・・。

最後は、テレビでは絶対やらないクレヨンしんちゃんに福山雅治をミックスして楽しませてくれました。

彼こそは、やはり三流芸人の最高峰といっていいほど素敵でした!

※携帯カメラの電池が切れてしまい写せなかった。残念&反省っす。

神奈月の顔芸103!!
神奈月
4537252456

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

posted by 邦画生活take-naka at 15:27| Comment(2) | TrackBack(3) | エンターティメントじゃん>ものまね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

下北サンデーズ【上戸彩主演】について想う事

yuika09.jpgこんにちは。下北サンデーズ(EX)見てますか?なかなか見てないかもしれませんね。次の視聴率が各週の下北サンデーズの視聴率です・・・なかなか芳しくないですね^^;
7/13(木) 11.4%
7/20(木) 8.1%
7/27(木) 6.3%
8/03(木) 7.5%


ちなみに上戸さんが前回主演だった「アテイョンプリーズ(CX)」の平均視聴率は16.4%でした。
さて、ドラマ不調の2006年夏の連続ドラマですが、このドラマ・・・ひょっとして視聴者を意識していないのではないのか?と思うくらいコアでその世界しか分からない人たちのドラマだったりするのかも知れません。

もう、2時間くらい後だったら結構受けるような気もするような内容だったりするのですが、しかし、ゴールデンタイムに「夢と希望と、貧乏と欲望と、言い訳と挫折と、不屈とシンデレラストーリーに彩られた小劇団の世界」というとてもマニアな世界をオンエアするテレビ朝日に拍手を贈りたい気もしますね。

今週、来週なんかは、上戸彩のブルマ姿が話題ですからね^^;その手の趣味の方は見逃せませんね^^;

下北サンデーズ
石田 衣良
4344012062
アテンションプリーズ DVD-BOX
上戸彩 錦戸亮 相武紗季
B000FDK9PS

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

posted by 邦画生活take-naka at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 秀作ドラマ紹介>上戸彩 出演ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

「竹山ひとり旅」「妖怪大戦争」「亡国のイージス」の邦画感想をアップしました。

こんにちは。めちゃくちゃ暑いですね。
エアコンとかつけっ放しで夏風邪とかひかないようにしましょう。

さて、邦画生活WEBサイトにたまっていた感想をアップしましたのでご報告します。

chiikuzan.jpg竹山ひとり旅
津軽三味線の名人 高橋竹山の伝記をもとにした映画。盲目の三味線弾き「ボサマ」として貧しい村々を旅をする彼は、辛酸と庶民の隅々のなかで三味線を奏で旅をする・・・。
1977年 新藤兼人  高橋竹山 林隆三  乙羽信子


Yokai-1.jpg妖怪大戦争
水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきの4作家が原案を作り上げ、三池崇史が監督した、大映妖怪映画のリニューアル・バージョン。主演はインストールで話題になった神木隆之介君です。
2005年 三池崇史 神木隆之介 高橋真唯 栗山千明


aigis.jpg亡国のイージス
最新鋭の防空システムを搭載したイージス護衛艦「いそかぜ」に、沖縄米軍基地から盗まれた化学兵器「GUSOH」が特殊工作員によって持ち込まれたのだ。「いそかぜ」の先任伍長の仙石はその情報をつかみ・・・。
2005年 阪本順治 真田広之 中井貴一 寺尾聰 佐藤浩市

ちなみに「亡国のイージス レトルトカレー」というものがあるらしいです。どんな味なんでしょうね。横須賀で限定販売らしいとのことです。

また、昨日、まぐまぐよりメルマガを発信させていただきました。
こちらについても、もう少し色々考えて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 13:28| Comment(2) | TrackBack(3) | 邦画生活アップ 案内>ヤング作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

映画「UDON」で「うどん」ブーム?!

夏公開の映画で「UDON」は少し変わった映画のようですね。「踊る大走査線」のユニットが制作する日本の「ソウル・フード うどん」をテーマの映画です。

ニューヨークから帰国した主人公 松井香助(ユースケ・サンタマリア)が故郷のタウン誌で借金を返すため手がけるアイデアうどんで日本に「うどんブーム」を巻き起こす・・・。

という香川県のご当地映画でございます。
ひょっとしたら「うどんブーム」が起こるかもしれませんね。(笑)

さて、みなさんは「日本三大うどん」ってわかりますか?

水沢うどん(群馬県伊香保町)、稲庭うどん(秋田県稲川町)、讃岐うどん(香川県高松市・満濃町など) がそうなんです。

DSC00272.JPGそのなかの「水沢うどん」をご紹介しましょう。水沢うどんは、水沢山より湧出する名水と厳選した良質の小麦粉を、独特の手法によりコシの強い透明感のあるシコシコとしたうどんとして完成させたもの。


その、水沢うどんの名店「大澤屋」の通信販売用商品「謹製肉うどん」を実際に調理して食べてみましたのでレポートいたします。

DSC00276.JPGお店で販売されている「謹製肉うどん」に限りなく近い「謹製半生うどん」と調理済みの上州和牛肉とお揚げをセットにしたしたもので、驚くほど簡単に早く作れてしまいました。

2食分あったので、温かいうどんと冷やしうどんにして食べてみたのですが、麺のシコシコ感はたまりませんね。


また、詳しい調理の説明書きもついているので、日ごろ料理をしていない人でも安心して作れます。

さらに巨大な油揚げが入っているのですが、これもまた美味。

くわしくはこちらへ>>>水沢うどん大澤屋 「謹製肉うどん」

お得な情報はこちら>>>プレゼントキャンペーン情報

さて、あなたも「うどんブーム?!」を先取りして、うどんをお取り寄せして、地方のグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

キャンペーンバナー



posted by 邦画生活take-naka at 14:57| Comment(0) | TrackBack(6) | 邦画感想&劇場公開>劇場公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋竹山「竹山ひとり旅」の感想をアップしました。

こんにちは。今日は暑くなりそうですね。気づいたらもう夏真っ盛りですね。

chikuzan.jpgさて、津軽三味線の名人 高橋竹山の自伝「竹山ひとり旅」を映画化した作品。題名も同じなのですが「竹山ひとり旅」のレビューをアップしました。

竹山は、盲目の三味線弾きとして、東北の村々を「ボサマ」として門付きをして米などをもらい旅をします。

東北地方は、寒冷地でもあり凶作に見舞われることも多くありました。そのため栄養が行き届かず盲目になってしまう子供もいたようです。

音感が強い男の子は「ボサマ」として、霊感の女の子は「イタコ」となることがその地域の風習としてあったようです。

竹山が「ボサマ」をしていた期間は、戦争により、それほど長くはないのですが、彼がこの期間に得たことは、大きかったと思います。

感想はこちらからご覧ください>>>邦画生活WEBで「竹山ひとり旅」の邦画感想を見る。


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

posted by 邦画生活take-naka at 10:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 邦画生活アップ 案内>懐かしい作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

石田えり映画デビュー作「遠雷」の日本映画感想をアップしました。

こんにちは。なんだか久しぶりのブログ記事です。

enrai.jpg少し前に見たATG作品「遠雷」の感想を邦画生活WEBサイトにアップしましたので、ご報告します。

石田えりのデビュー作品で20代前半かと思いますが肉体的なヌードで新人ながら大胆な演技をしています。主演は、永島敏行。

80年代、変わり行く宇都宮を舞台の若者の青春群像。



レビューはこちらからご覧ください>>>邦画生活「遠雷」の感想を見る。

ご報告が遅れましたが、サイト開設当時目指していた100レビューを先日超え、今回のレビューで101作になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


ラベル:石田えり ATG 遠雷
posted by 邦画生活take-naka at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 邦画生活アップ 案内>懐かしい作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。