DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2006年04月22日

「きしめん」名古屋名物についての思ふ事

DSC00226.JPG

こんばんは。本日の昼にきしめんを食べたのですが、最近少し「きしめん」に関心を寄せています。

もともと、きしめん嫌いだったのですが、人生観を変えるようなきしめんに出会い考え方は、変わってしまいました。(ちなみに千種駅付近の千草亭)

また、きしめん独特の平たさについて、名古屋っぽい食べ物だな。と以下のような変な想定をしていました。

「きしめん」って、ひょっとしたら「うどん」の製法を合理化して、平たくしたらコストが安くできた!なーんていうような名古屋っぽい理由で出来上がったのかと想像していました。。。

しかし、今日行った、きしめん屋にその由来が紹介されていました。写真に撮っておいたのですが、見にくいので打ち直して紹介いたします。

きしめんの由来

東海道平川池鯉村(今の知立市)あたりに古くから「名物ひらうどん」というものがありました。

江戸初期の頃、名古屋武平町の岡田将盛という大身の屋敷や名古屋山(今の県庁・市役所あたり)雉が沢山生息しており、その雉の肉をひらうどんに煮込んで尾張藩主に献じたところ非常に喜ばれました。

また、御三家紀州候も名古屋ご常在の折はいつもこれをご賞味されました。
これが町のうどん屋で大評判をとり近在はもとより江戸に迄「名物きじめん」または「きしゅうめん」の名が広がりました。

後に語源が転訛されて「きしめん」になったとされています。


うどんを題材にした映画「UDON」が夏に公開されるらしいから、ぜひ名古屋を舞台にした「KISHIMEN」を作って、全国にムーブメントを起こして欲しいものです。





◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by 邦画生活take-naka at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>煩悩と随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。