DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2006年02月26日

瀬戸市 映画「少女」の舞台の街に行ってきました。

少女少女
小沢まゆ 奥田瑛二 小路晃

ジーダス(JSDSS) 2002-12-20
売り上げランキング : 25,441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。今日は雨ですね。。そういえば、先週ですが愛知県瀬戸市に行ってきました。

万博以降、瀬戸の町にはさまざまな施設もできて、観光としてもけっこう楽しめるようになっています。歴史的な界隈も見やすく整備されており、短時間でとても楽しめました^^

この瀬戸の街は、奥田瑛二の監督作品で映画の舞台となっております。

「少女」と言う題名で、パッケージからして、少女の背中に刺青が入っていたりして、きわどい感じなのですが、警察官と少女の恋という(しかもどろどろした場面も多い)テーマでその通りきわどいです。

しかし、この映画は、海外では評価も高く、フランス映画のような感じもあるのですね。。興味のある方はぜひどうぞ見てください。。

ちなみに私も見て感想を書いております。>>>邦画生活「少女」感想

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 22:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 邦画感想&劇場公開>紀行&ネタ話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

「1リットルの涙」沢尻エリカ主演。生き抜いた少女の物語。

1リットルの涙 DVD-BOX1リットルの涙 DVD-BOX
沢尻エリカ 木藤亜也 薬師丸ひろ子

ポニーキャニオン 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。今夜は、映画で感動の涙を誘い、ドラマでも最終回視聴率は20.5%となった「1リットルの涙」のご紹介です。

私は、愛知県に住んでいるのですが、この「1リットルの涙」は、実際に愛知県豊橋市を舞台にした不治の難病に冒されながらも最後まで懸命に生きた実在の少女の人生のドラマです。
(映画はオール豊橋ロケで制作されていると記憶にあります)

1リットルの涙
大西麻恵 岡村力 かとうかずこ
B000BUN0P6

最期まで生きることを捨てなかった。病気と闘いぬいた少女が遺した命の日記。

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記
木藤 亜也
4344406109

いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記
木藤 潮香
4344406117

難病と闘いながら、ひたむきに全力で生きた姿が感動を呼んだ愛知県豊橋市の木藤亜也さんの著書「1リットルの涙ー難病と闘い続ける少女亜也の日記ー」彼女の死から16年となる今年、母・潮香さんの著書「いのちのハードル」と共に映画化そしてドラマ化されました。

木藤さんは、中学3年生で「脊髄小脳変性症」を発病し、手足の自由や言葉を奪われ寝たきりの生活となり、1988年、25歳でその生涯を閉じました。

死と向き合う事で生き抜いた一人の少女のドラマです。。。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 秀作ドラマ紹介>感動モノで感涙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

「邦画生活」アクセス表記をユニークからPVにしましたよ。

こんばんは。今夜は、本サイトの修正のご連絡でございます。
今まで、トップページのアクセス数を訪問者数(ユニーク)で表記していましたが、どうもPV(ページビュー)で表すほうが一般的のようで、カウントの仕方を変えてみました。

今まで、多いときで1000アクセス(PV)で、普段は400〜500PV位かなぁと言う感じです。
普通に1000アクセス(PV)くらいを目指して、ひとつ頑張っていこうかと思いますが、まずは1月14日から全然更新していないので、内容充実のほうが重要ですね^^;

おかげさまで「邦画」で検索するとgoogleは1位、yahoo!は2位です。やはり地道に感想を書いていくのが一番のSEOなのかなぁ と感じております。

ちなみに本サイトとは邦画生活こちらです。

では、今後ともよろしくお願い致します。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記>ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「寺内貫太郎一家」昭和を代表する伝説の人気ドラマ

寺内貫太郎一家 DVD-BOX 1寺内貫太郎一家 DVD-BOX 1
小林亜星 加藤治子 樹木希林

TCエンタテインメント 2006-02-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。今夜は懐かしい「昭和」の人気ドラマのご紹介です。この「寺内貫太郎一家」は、平均視聴率31.3%という高視聴率を記録し放映(TBS:1974〜75年)された人気ドラマ。

東京・谷中で3代続く石屋「寺内石材店」を舞台に、何か気に入らないことがあるとすぐちゃぶ台をひっくりかえすような、カミナリ親父を中心とした家族の日常を描いたホームドラマ。

貫太郎(小林亜星)と息子の周平(西城秀樹)の食事シーンでの大喧嘩や、キンばあちゃん(樹木 希林)の「ジューリー」等、当時のファンにはたまらない名シーンが今も記憶に残っていますね。

この頃の印象的ものは「ラジカセ」「ジーンズ」「フォークギター」など、そういうアイテムがすごく大人のイメージで残っています。今の団塊の世代後半の人たちの青春時代になるのでしょうか。

新しい文化が海外からどんどん入ってきて、日本の未来ってすごく明るくて、何でもできそうに思えた時代だったのでしょうね。

公式長編記録映画 日本万国博
田口助太郎
B0008JH79A

万博も70年代に開催されていますしね。キッコロとモリゾーも良いけど、太郎ちゃんの「太陽の塔」はすごいなぁ。。。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 秀作ドラマ紹介>家族&青春&特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

ロリポップのメルマガで「邦画生活」WEBサイトが紹介されましたよ♪

こんばんは。出張で大阪に行っており今日帰ってまいりました。最近なかなか多忙でして、すっかりブログも本サイトもご無沙汰なのですが、今日アクセス数が平日なのに結構あったので「何だろう?」と調べてみたところ、ロリポップのメルマガで紹介されておりました^^


邦画生活もロリポップのレンタルサーバーを使っています!


メルマガでは以下のように紹介されておりました。
======================================================
【サイトレビュー】
======================================================
 ■運営者 :  take-naka さん
 ■サイト名 : 邦画生活
 ■URL :  http://www.houga.net/
 
【サイトの特徴】
 「邦画生活」邦画感想サイトです。昭和の映画やB級映画を紹介しています。
 普通の日本映画も紹介してます。
 
======================================================
【レビュー】
 「驚きたい」「泣きたい」「震えたい」というように、カテゴリ分けされた
 形で沢山の邦画が紹介されています。私のようにあまり映画を知らなくて
 も、その時の気分に合わせて良さげな映画を探せるので便利ですね。
 因みに今の私の気分は「笑いながら激怒したい」。
 ぴったりな映画はあるでしょうか?
 
  レビュアー:ナポリタン西田

======================================================


「笑いながら激怒したい」というナポリタン西田さんの言われる映画はなかなかありませんが何か竹中直人さんの昔のギャグを思い出してしまいますね^^;

ちなみにお手軽にサイトを立ち上げたい方は、このロリポップはかなり使いやすくて安いからお勧めですよ。ユーザーサポートもしっかりしていて、驚くほど早く返答が来ます。

★☆★☆★☆ レンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
一番安いプランだと月額263円から!これならおこづかいで使えちゃう。


ご興味ある方はどうぞ。それでは、おやすみなさいー。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 23:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記>ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

上戸彩のニューシングル「笑顔のままで」いい曲ですね。

笑顔のままで笑顔のままで
上戸彩 RYOJI NAOKI-T

ポニーキャニオン 2006-02-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。さて、今夜のご紹介は、2月15日にリリースされた上戸彩のニューシングル「笑顔のままで」です。

この「笑顔のままで」は「風をうけて」に続きryoji(ケツメイシ)プロデュース第二段です。曲名は上戸彩さん本人がつけたとのこと。
ちなみに、この曲は卒業ソングです。デビュー4年目にふさわしい曲ですね。

Yahoo!動画は、上戸彩本人の「髪切り」シーンが収録されていることでも話題の同楽曲のプロモーションビデオ・フルコーラスの無料公開を開始しています。

(3月3日までの期間限定なのでお見逃しなく)しかし、なかなか混んでいてつながりませんので、時間を見計らって見てくださいね。上戸彩「笑顔のままで」PV映像

風をうけて
上戸彩 Ryoji Naoki-T
B0009RJEVK


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 02:29| Comment(1) | TrackBack(2) | エンターティメントじゃん>音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

日産ラフェスタの曲について「トゥルー」

ゴールド ザ・ベスト・オブ・スパンダー・バレエゴールド ザ・ベスト・オブ・スパンダー・バレエ
スパンダー・バレエ

東芝EMI 2000-11-08
売り上げランキング : 12,811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。久々のブログでございます。みなさんお元気でしょうか?
さて、TVを見ていると日産ラフェスタのCF。。。この曲、聞き覚えのある人も多いと思いますが、スパンダー・バレエの「トゥルー」と言う曲ですね。(CFでは違う人が歌ってますが)

80年代ニューロマンティックを代表するバンドの曲です。当時、同じようなブリティッシュロックバンド「ABC」の二番煎じではないかと、当初言われていましたが、その透明感ある音楽は、イギリスだけでなく日本の10代の心もとらえました。

ニューロマンティックを代表するバンドになった5人組は、1980年から86年のあいだ絶頂期を迎えてヒット曲を次々と量産した。
紹介のベスト盤は、スパンダー・バレエの中でもとりわけ印象深いトラック(「Gold」「True」「Lifeline」「Highly Strung」)がほぼすべてそろっている。

本作のブックレットは堂々と宣言している。「…ここからすべては始まった。クラブ・カルチャー、果てしない夜の冒険、ソウルに夢中な白人少年たち、都会を動かすファンク調のエレクトリック・ダンス・ミュージック」

邦画、日本映画にはまったく関係ないのですが^^;80年代の日本は、ブリティッシュロックに夢中になった10代が多くの影響を受けたと思います。今回、CFにこの曲が選ばれたことを考えると、そういう世代のクリエイターが作ったのだろうな。。と想像してしまいました。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 22:09| Comment(1) | TrackBack(1) | CMの思ひ出>最近のCM事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

「めぐりあい」酒井和歌子初主演映画。

prog_060205_meguriai2.jpg

こんばんは。深夜NHKでしっかり見てしまいました。当時、大人気だった内藤洋子とともに注目されていた酒井和歌子の映画初主演作とのことです。

1968年、当時大人気女優の初主演映画ということだから、今で言うと長澤まさみ、石原さとみとかの初主演映画みたいなものなんだろうか?1968年というと、今から40年前の映画です。
主演の酒井和歌子が18才として、黒沢年男が23才だから現在、60才位の方の青春映画ですね。

川崎のある自動車工場の組立工である江藤努(黒沢年男)は、停年を迎える父の代りに一家の家計を支えなければならない立場だった。そんな貧しい中、弟の宏が大学へ行きたがっている。

努はベアリング店に勤める今井典子(酒井和歌子)とある日知り合い、その爽やかな笑顔に惹かれる。典子は、母と弟の三人家族で母(森光子)は保険の外交員をして苦労しながら2人の子供を育てていた。

ある日、家族からも自分の誕生日を忘れられてしまった努は、典子を誘い工場から借りたダンプカーで夏の海にドライブする。典子はそんな努に貝がらをプレゼントした。

だが、岩の上に寝ころんだとき、典子は努のたくましい(毛深い?)身体に男を感じ(まじで?)、そんな自分が嫌で努を避けるようなそぶりをする。帰り道、雨の降り出した中、努も典子を意識し、態度がぎこちなかった。そして、典子は一度は努のキスを拒んだが、いつか唇を重ねていた。

楽しい気分で家に帰った典子。しかし、そこには、母の突然の訃報が待っていた。バスが転落して死んだのだった。一方、努はいよいよ停年になった父のため、一家を背負わねばならず、その重在に気持ちを苛立たせていた。典子に会いたいと思い駅で待ち続けるのだが、彼女は母の葬儀で、待ち合わせの場所に行くことはできなかった。

優秀な組立工だった努は、イライラが昂じて前日飲み過ぎ大きなミスを犯し、鍛造部に回されてしまう。

努は疲れ、いつか前向きさを失い、すべてが嫌になってしまう。母をなくした典子は、自分の悲しみの中の努を励ますが、努には気持ちが届かなかった。二人の交流はそれ以来、途絶えてしまったが典子は、いつか努が自分の許に戻ってくると信じ、横浜の遊園地で働いていると言う事を手紙で伝える。

汗と鉄紛にまみれながら、毎日働きつづけている間に、やがて努はこの仕事が車の組立よりも、自分に応しいと思うようになり、気持ちにゆとりを持ちつつあった。

ある日曜日の遊園地を努は初めて典子を訪ねる。彼女は、子供を遊園地の乗り物に乗せたり、一生懸命に働いていた。子供たちに囲まれる典子のもとに努は駆け寄り、お互いの視線が合ったとき努は大きな感動につつまれる。典子は、きっとこの日が来ることを予想してたように微笑む。

高度経済成長時代の青春映画ですね。整理されない自分の気持ちを伝える術もなく、体当たりでしか表現できない、もどかしさ。また、駅で連絡も取れず、待ち続けるなんて、携帯のある今の時代では考えられないのかもしれませんが、良くあったことだと思います。

今の世代のお父さん、またその上の世代の人たちは、こういった貧しい中、懸命に生き抜いてきたのでしょうね。こういう映画を見ると、今の時代これでいいのかな?と少し考えてしまいますね。

酒井和歌子写真集―東宝時代1964‐1976酒井和歌子写真集―東宝時代1964‐1976
東宝映像事業部出版商品事業室

東宝 2004-02
売り上げランキング : 188346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 04:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 邦画感想&劇場公開>本格的な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

「チェオクの剣」最終回。ブログも完結!?

チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)
ハ・ジウォン イ・ソジン

NHKエンタープライズ 2006-04-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こんばんは。今夜の名古屋は寒いですね。久々の執筆でございます。

さて、韓流で申し訳ないのですが、実は「チェオクの剣」という韓国時代劇ドラマのブログもずっと書いてきておりました。昨日このドラマが最終回を向かえ、ブログも終了?と言うことになろうかと思います。

こちらチェオクの剣 茶母話人 -TAMOWAJIN-がブログです^^;

出演者の事など少しずつは書いていこうと思いますが、毎週の感想なんかはもうかけないですしね。。少し寂しい気もしますが、14話というドラマにしては短い回数だったのですが、韓国では大人気で、日本では、NHK-BSでオンエアしておりました。

今年の5月には映画として公開されるようです。DVDもリリースされましたので、ぜひ見てみるといいですよ!おすすめです!

では。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 秀作ドラマ紹介>時代劇(韓国含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。