DELL&HP-デル&ヒューレットパッカード パソコン購入研究所
オンライン通販ナンバー1のDELLと人気のヒューレットパッカードのパソコンを
比較してお得なお買い物を研究するブログです。



2006年01月29日

是枝裕和 監督部門1位。ご紹介が遅れてしまいました。。

ワンダフルライフワンダフルライフ
ARATA 是枝裕和 小田エリカ

バンダイビジュアル 2003-03-28
売り上げランキング : 6,685

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。今日は良い日和ですね。皆さんはどこかに出かけましたか?

さて、人気投票ランキングで女優一位「石原さとみ」さん、男優一位「風間杜夫」さんのご紹介をんブログでさせて頂きましたが、監督部門のご紹介が遅れてしまいました。

監督部門の一位は「是枝裕和」監督でした。「誰も知らない」で世界的に有名ですが、個人的には「ワンダフルライフ」がとても印象的な作品です。

静かなトーンで淡々と進む物語が非日常的な設定のはずが、本当に日常的にありそうな感じです。死んだ人が最後に自分の一番、人生で幸せだった事を誰もが映画にする。その亡くなった人たちと映画作りを手伝うスタッフの人たちの物語です。

キャスティングも有名な俳優もいれば、一般公募で選ばれた普通の人たちも出演しています。とても新しい試みで、全米でも公開された作品だと記憶にあります。

>>>邦画生活に感想を記載しております。

みなさんも機会があればぜひご覧ください。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 16:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記>Webイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

ご当地映画マップ モバイルサイト完成しました!

eigamap.QR_Code.jpg

こんばんは。今日は一日、朝から家で仕事をしていました。。。で、気分転換に作りかけの邦画生活の姉妹サイト「ご当地映画マップ」のモバイルサイトを作ってまして何とか完成しました。http://www.eigamap.com/m/index.cgi

3キャリアの振り分けに苦労していたのですが、色々参考にして何とかできましたので、よろしくお願いします。
上部にQRコードを付けておきましたので、興味のある方は見てみてくださいね。

ちなみに自分の携帯には、カメラがついておりませんので確認していませんが・・・・。
では、おやすみなさい〜。ちょっと早いか^^;

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

「大夜逃-夜逃げ屋本舗3-」見ましたよ。

大夜逃-夜逃げ屋本舗3-大夜逃-夜逃げ屋本舗3-
中村雅俊 益岡徹 浅田美代子

バンダイビジュアル 2002-02-25
売り上げランキング : 50,601

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。月曜日ですねぇ・・・一週間が始まりましたね。みなさんお仕事、学校頑張りましょうね。。

さて、昨日何気なく見たのがこの「大夜逃-夜逃げ屋本舗3-" 」です。このシリーズは中村雅俊主演で夜逃げのプロたちの活躍を描いた傑作社会派コメディーです。

今回は、破産制度手続きの盲点と連帯保証人制度を逆手に取った古代ローマで実在した債務奴隷制度(拘禁して強制労働とピンハネで完済するまで払わせる制度を現在に置き換えて、そこで苦しむ人たちを夜逃げさせるストーリー。

貸金問題で高名な弁護士さんが法律監修されてると言うことで、シリーズすべてにいえることですが、けっこうリアルだったりします。また、そういった法律的な背景をもとに巧みなシナリオと演出で作り上げています。

3作目ということで、1、2作目ほどの新鮮さはありませんが、十分楽しめます。
いわゆる王道的でないこういうシリーズが好きな人にはたまらないかもしれませんね。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 邦画感想&劇場公開>本格的な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

上戸彩 かぶりモノが多いね♪JTBのCM。

1150807.jpg

こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。あ、でもまだ1月ですね^^;
さて、CMクィーンと言えば「上戸彩」と「松浦亜弥」ですが、爽やか系から色モノ系までやってくれているのは上戸さんの方ですね。

昨年よりJTBのCMキャラクターになっていますが、スチワーデス、チアガールなどコスプレ系もあるのですが、何故かパンダだったり最近ではトリだったりします。
そこまでやってしまっても嫌味がないのが彼女の魅力かもしれませんね。
JTBサイトでも上戸アヤトリキャンペーンもやってます。

>>>JTBウェブサイト

AYAUETO (CCCD)
上戸彩 T2ya 小林夏海
B000083G9G


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CMの思ひ出>最近のCM事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

1982年。大ヒット曲「ルビーの指環」「シャドーシティー」「さすらい」

ReflectionsReflections
寺尾聰

東芝EMI 2000-12-06
売り上げランキング : 1,829

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。お休みの午後のひと時、いかがお過ごしですか?
今日は、懐かしい音楽のご紹介です。懐かしいと言っても25年前の曲ですね。

若い方は知らないかと思いますが、この寺尾聡のアルバムは、当時レコード大賞も受賞した「ルビーの指輪」など他、収録されており、ここからヒットしたシングルは、何曲かありました。

このアルバムは、寺尾氏が大きな病気をしてしまい、仕事もなく、家にあったものを段々と売って生活しており、もう売るものが無くなってしまい「そうだ、曲が作れるから曲を作って売り込みにいこう」と思い、レコード会社に売り込みに行ったものだそうです。

自分で歌うつもりもなかったその曲が、自分で歌うことで、その年に大ヒットしたという逸話のあるものです。

この頃のレコード大賞と言うのは、今よりかなりインパクトの強いものでありました。インターネットによる音楽配信もなく、CDなどによるコピーもなく、音楽を聴くのはTVかFMラジオが主要でした。そういう意味でアルバムレコードと言うのは、音楽、写真、メッセージなどミュージシャンが一番近く感じられるもので、皆が直接、購入してた頃のお話です。

若い世代から、当時小学生だった人たちにも、この曲は強く残っており、都会的で、渋く、見たこともないような大人の世界があるのだなぁ・・・。と感じた人たちは多かったと思います。

今では、俳優として各賞を受賞している寺尾氏ですが、この80年代の曲は、今聞いても、またいつ聞いてもいい音楽です。そういう音楽だと思います。

◆曲目リスト
1.HABANA EXPRESS
2.渚のカンパリ・ソーダ
3.喜望峰
4.二季物語
5.ルビーの指環
6.SHADOW CITY
7.予期せぬ出来事
8.ダイヤルM
9.北ウィング
10.出航SASURAI


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif

posted by 邦画生活take-naka at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>'80s | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ATG映画「サード」見ました。。。

ATG映画傑作選 Vol.1ATG映画傑作選 Vol.1
江藤潤 竹下景子 永島敏行

ジェネオン エンタテインメント 2003-06-25
売り上げランキング : 30,515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。寒い日が続きますが、急に強い風が吹いたりして、春がもう近くに来ていますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日はATG映画「サード」の感想です。永島敏行主演のこの映画は この世代にある不安定な状態から衝動的な事件を起こしてしまった、一人の少年院生が、少年と大人の狭間を彷徨しながらも、成熟に向って全力で走り抜ける姿を描いている。

主演の永島敏行が事件を起こすきっかけとなったのは、同級生の森下愛子が援助交際(この頃、そういっていなかったと思うが・・)のボディガードとなったことから始まる。また、母親役で島倉千代子が出演しているのも珍しい。

原作は、軒上泊原作『九月の町』。脚本は「ボクサー」の寺山修司、監督は「日本妖怪伝 サトリ」の東陽一が担当している。

ちなみにATGとは、日本アート・シアター・ギルドの略で、60年代後半から、小予算でありながら、芸術本位で作り上げられた映画を製作・公開し、他に類を見ない先駆的な成果を残してきた映画プロダクション。

撮影所システムの崩壊によって、製作母体がほとんど独立プロ一色になり、その形態もますます多様化した80年代、ATGは、森田芳光、大森一樹、石井聰亙ら、自主製作映画出身の監督たちや井筒和幸、根岸吉太郎らのロマンポルノ出身の新しい世代に積極的に製作の機会を提供していく。

彼らはここで高い評価を得、のちに、現在にまで至る、日本映画の本流を形成する活躍を果たしている。

紹介のDVDはATGの傑作選で、『祭りの準備』『サード』『遠雷』の3作品を収録。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 01:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 邦画感想&劇場公開>監督・脚本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

NHK「てるてる家族」を振り返ってみよう。

てるてる家族―連続テレビ小説 (総集編)てるてる家族―連続テレビ小説 (総集編)
なかにし 礼 大森 寿美男 NHK出版

日本放送出版協会 2003-11
売り上げランキング : 24,986

Amazonで他しく見る
by G-Tools

こんばんは。みなさんはNHK朝のテレビ小説を見ていますか?最近なかなか見ませんよね。
NHK「てるてる家族」は、なかにし礼の妻、石田由利子(芸名 石田ゆり)とその家族をモデルにした小説です。

ドラマでは、岩田春男(岸谷五朗)と照子(浅野ゆう子)の間に生まれた4人姉妹(春子 - 紺野まひる、夏子 - 上原多香子、秋子 - 上野樹里、冬子 - 石原さとみ=ナレーションを兼ねる)の夢を追い求める姿をコメディータッチのドラマとミュージカルを織り交ぜながら描いたストーリーですね。

春子は石田治子(元フィギアスケート選手)、夏子はいしだあゆみ(歌手)、冬子は石田ゆり(女優、なかにし礼夫人)がそれぞれのモデルとなっています。

岩田家の4姉妹はそれぞれの夢に生きていったのですが、その4姉妹役を演じた人たちも、それぞれ活躍中なのが何か微笑ましいですね。

ホームドラマ! DVD-BOX
堂本剛 ユースケ・サンタマリア 酒井若菜 紺野まひる
B0001X9BO2

ナースマン スペシャル
松岡昌宏 上原多香子 櫻井脱
B0002I82VY

亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
上野樹里 三木聡 蒼井優
B000A16D3C

天国への応援歌 チアーズ
石原さとみ ソニン 天海祐希
B0002Q2LU4


蔵人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif



posted by 邦画生活take-naka at 01:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 秀作ドラマ紹介>石原さとみ 出演ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

名作ですね。「赤ひげ」黒澤作品です。

こんばんは。今夜は遅いのでレビューアップだけのご報告です。
黒澤作品の「赤ひげ」のレビューをアップしました。物語のすばらしさもさることながら、手前と遠方のピントを合わせるという、新技法を使い、海外の映画人を驚かせた作品でもあります。

邦画生活「赤ひげ」の感想を見る。

では、おやすみなさい〜

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画生活アップ 案内>懐かしい作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

Ns’あおい-石原さとみ主演 見ましたか?【CXドラマ】

Ns’あおい 7 (7)Ns’あおい 7 (7)
こしの りょう

講談社 2005-11-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。Ns’あおい 見ましたか?見ましたね^^;
今までテレビや映画などで色んな看護師モノのドラマが作られてきましたが、あまりにも現実とかけ離れているケースが多いという意見も多くあったようです。

この「Ns’あおい」については、かなり現実に近い内容の漫画であるとされています。その原作から今回のテレビドラマに至った訳ですが、みなさん如何だったでしょうか?

病院という閉鎖的な世界では、やはり現実は、様々な嫌がらせや揚げ足をとられたり、またそんな中でも人間味のある人もいたりというのが事実なのかもしれません。

今後のストーリーが楽しみですね^^;さて、主演の石原さとみは、励ましの演技が素敵でしたね。NHKに続いて、このドラマでファン層をさらに広げそうな予感がします。

関連記事:石原さとみ「N's<ナース>あおい」主演ですね♪

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 23:58| Comment(2) | TrackBack(3) | 秀作ドラマ紹介>石原さとみ 出演ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

感謝!コメントを頂きました。風間杜夫さんの事務所より。

蒲田行進曲蒲田行進曲
松坂慶子 風間杜夫 平田満

松竹 2002-04-21
売り上げランキング : 5,681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。先日ご紹介しましたメッセージを頂いたのは、風間杜夫さんの事務所からです。
邦画生活WEBにご紹介させていただいておりますので、ご覧ください。

>>>邦画生活

風間さんといえば「蒲田行進曲」が印象的ですよね。銀幕の熱い時代が伝わる作品は、この世界が一番といっても過言ではないでしょう。
また、人情悲喜劇として、本当に当時は、銀ちゃん(風間杜夫)のような役者がいたのではないかと思ってしまいそうです。
年配から若者まで、みんなが映画館に見に行った大ヒット作です。

【蒲田行進曲】
つかこうへいの同名戯曲を『バトル・ロワイアル』の深作欣二が映画化した作品。
東映京都撮影所の大部屋役者・ヤス(平田満)はスターの銀ちゃん(風間杜夫)から妊娠した恋人・小夏(松坂慶子)の面倒を見る羽目になってしまう。やがて彼女と結ばれ、彼女と生まれてくる赤ん坊のために危険な仕事を次々とこなし続けるヤス…。

日ごろ日本映画を見ようとしない若者層まで多数集客して大ヒットを記録。その年の映画賞も独占した名作。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>Webイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

人気ランキング2005受賞の方よりコメントを頂きました!恐縮です!

こんばんは。今日はニュースのご連絡です。人気女優、男優、監督で1位から3位までの方に賞状と入賞のご連絡をさせていただきましたが、事務所の方より入賞のお礼メールを頂きました。

個人サイトで誠に勝手なご連絡だったのですが、コメントを頂き大変に嬉しい限りです。
お送り頂いたコメントをサイトでの公開の許諾を取ってからご紹介したいと思いますので、よろしくお願い致します。

それではまた、追ってご報告させていただきますので、よろしくお願い致します。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>Webイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

発見。戸川京子「男はつらいよ・翔んでる寅次郎」に出てたね。

こんばんは。今日は、もう一通。NHKで「男はつらいよ」3夜連続放映をお正月にやっていますが、戸川京子が出演していたので、思わず書いてしまいました。

男はつらいよ 翔んでる寅次郎男はつらいよ 翔んでる寅次郎
渥美清 山田洋次 桃井かおり

by G-Tools

この作品は「男はつらいよ・翔んでる寅次郎」で、桃井かおりがマドンナです。お嬢様育ちの役柄で、結婚式当日に逃げ出して、旅先で知り合った寅さんの家、とら屋に逃げ込んでくる。

逃げられてしまった婿さんは、布施明です。この二人を結び付けようとするのが寅さんなのです。

そして、布施明の妹役で「戸川京子」さんが出演しています。おそらく中学生か高校生の役ですが、まだ幼さが残っており、兄思いの優しい妹役です。

ほのぼのした昭和の映画に思わず感動してしまいましたね^^;
星くず兄弟の伝説星くず兄弟の伝説
久保田しんご 高木一裕 戸川京子

by G-Tools


◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代&昭和の香>昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田口トモロヲ「MASK DE 41」プロレスと家族愛?

MASK DE 41MASK DE 41
田口トモロヲ 村本天志 松尾スズキ

バップ 2005-01-26
売り上げランキング : 36,799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。明日からみなさんお仕事ですか?嫌ですよねぇ。。休みって何ですぐ終わるんだろう。。もう少し色んな所へ行けば良かったよ。など、みなさんも同じようなこと思っていませんか?
まあ、気を取り直して出社しましょう。2日行ったらまた休みだ!

さて、今夜のご紹介は田口トモロヲ主演「MASK DE 41」です。41歳の平凡なサラリーマンが、転勤と学生プロレスでタッグを組んでいた旧友との出会いをきっかけに会社を辞め、長年の夢であったプロレス団体を興す様を描いたコメディ。松尾スズキも出ています。

田口トモロヲがこの映画のために半年間で13.5kgも体重を増やし肉体を改造して挑んだところがすばらしいですね。ただ、しっかり作ってあるのですが、内容が詰め込みすぎだったり、人間関係が複雑すぎたりして、混沌とした印象が残ってしまうのは否めないと思う。

実際、プロセスを取り巻く人間関係とかは、混沌としているのかもしれないのですけどね。プロレスと田口トモロヲが好きな人であれば、ぞんぶんに楽しめることでしょう。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画感想&劇場公開>本格的な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

有吉弘行「ものまねバトル」有吉ワールド。。。

こんばんは。日テレ「ものまねバトル」見ましたか?見てないですよね?^^;
日テレ系で期待していたのですが、今回はいまいち盛り上がっていないように思えました。そんな中、新たな希望は、猿岩石 有吉弘行でしょう。

先回に続き、「大御所がものまねを演ずるものまね」という形式は、すっかり有吉ワールドを作り上げているといっても過言ではないでしょう。
今回は「渡哲也が石原プロ43周年パーティで、石原裕次郎に褒めてもらったものまねを披露する」という設定。

内村プロデュース 劇団プロデョーヌ第2回公演 お笑いシェイクスピア お気に召すまま~ん内村プロデュース 劇団プロデョーヌ第2回公演 お笑いシェイクスピア お気に召すまま~ん
内村光良 出川哲郎 三村マサカズ

by G-Tools

渡哲也が言いそうなセリフと、ものまねの内容もキレがよく、ベテラン、中堅がイマイチだった今回の番組を盛り上げたといっていいだろう。

残念なのは、原口、コージー、神無月、コロッケなどが不調だったように思うし、「身内ものまねスター誕生!」より新人発掘を充実させたほうが良かったであろう。
次回もう少しパンチがある内容にしないとCXに王座を受け渡すことになりかねない。

今回評価できるのは「80年代ものまねヒットメドレー」「西尾友紀のコーナー」「有吉弘行のものまね」でしょうね。

特に残念だったのは、大御所二人がネタ勝負でなく助太刀的な要素で勝負に出たことでしょう。滑っても新ネタが日テレお笑いバトルの真骨頂なのに、非常に残念です。
次回を期待しましょう!

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 23:46| Comment(1) | TrackBack(0) | エンターティメントじゃん>ものまね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画vs舞台「笑いの大学」を見て思ったこと。。。

笑の大学 スペシャル・エディション笑の大学 スペシャル・エディション
役所広司 三谷幸喜 星護

東宝 2005-05-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんにちは。年明けは、みなさんいかがお過ごしですか?さて、私は年末プリンターが壊れてしまい、年賀状をまだ出せておりません!(昨日は昨日で同窓会出席のため本日からやってます・・)

さて、そんな事態なのですが、年末に見た映画の感想を一言書いておきましょう。
みなさんも、もうご覧になっているかと思いますが「笑いの大学」でございます。この映画は三谷幸喜脚本で、役所広司と稲垣吾郎のペアで検閲官と脚本家の舞台劇を映画化したものです。

実際舞台は、西村雅彦と近藤芳正の二人芝居です。率直な感想をいうと、ストイックでありながら本当は笑い好きの検閲官の役柄として西村雅彦がすばらしく良いと思います。

調子に乗りすぎて、自分でも分からなくなってしまうほど、お笑いの世界に引き込まれてしまい、自分の立場をふと気づく。。。こういった演技は、彼ほど鋭くできる人はいません。

DECODECO
西村雅彦 フリップ・マクドナルド・レイク・ガイルズ・シンフィールド 吉俣良

by G-Tools

そういう意味で映画版の方は悪くはないのですが、少し物足りなさを感じてしまうのは私だけではないと思います。

機会がありました舞台版もご覧になることをおすすめいたします。それでは!

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 13:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 邦画感想&劇場公開>本格的な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

受賞者にお送りしました【報告】&新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年も邦画に関すること、その他様々なことブログで書いていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

さて、昨年末に皆さんにご協力いただきました「2005年邦画生活BSET20ランキング」の結果発表をさせていただきました。年末に、そのご報告と表彰状を受賞者の皆さんにお送りいたしました。

>>>ランキング結果はこちらから。

メールでお送りしたのですが、これがなかなか大変でして、今はタレント事務所も簡単にメールとか送ることができないのですね。

色々調べて受賞された方がパーソナリティをつとめているラジオ番組や中にはメールでファンレターOKな個人ホームページをもってる方もいたので、何らかの方法でお届けできたかと思います。

いずれも多忙な方たちばかりなので、基本的にリアクションを頂くのは難しいと思っていますが、みなさんにご協力いただいた結果は、ご本人に届いているはずですので、ご報告いたします。

では、今年もみなさん良い年でありますように、また、気が向いたときで結構ですので、邦画生活WEBサイト及び邦画ネットブログをご覧になっていただくよう今年もよろしくお願い致します。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by 邦画生活take-naka at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>Webイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。